ドメーヌ デ マロニエール シャブリ

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

安旨ワインは好きですか?

特別な日に特別な上級ワインもいいですが、なんでもない日に気軽なつまみに合わせるならば、軽快で飲みやすくそして価格も手頃なワインが良かったりすることもよくあると思います。

今回は「お金は無いけどワインは飲みたい!!」

そんな心を満たしてくれる救世主になる可能性を秘めたシャブリの紹介です。

「シャブリを、もっともっともっと、日常的に楽しんでもらいたい!!」

これが今回の生産者の願いで、これだけの価格でシャブリを販売している生産者は他に存在しません・・・

は、ウソですが最安値級の生産者で、実際購入する方も多く高評価を獲得しているので、安旨白ワインをお探しの方が候補にすべきワインでは!?
と、感じましたので調べてみることにしました。

という訳でドメーヌ デ マロニエール シャブリの
・価格
・味わい
・飲み頃
・口コミ
について解説していきましょう。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

《ワイン名》
ドメーヌ デ マロニエ―ル
シャブリ

《価格》

1345円
1ヶ所でしか売っていませんでした。(2019年7月現在)

《ブドウ品種》シャルドネ
《ボディ》  ライト~ミディアムボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   フランス>ブルゴーニュ>シャブリ
《生産者》  ドメーヌ・デ・マロニエ―ル

《特徴》
生き生きとした果実味
軽快な飲みごこち

このワインの特徴は、奥深さや複雑さは無くパワフルな果実味ではないところ。

つまり、フレッシュでフルーティな果実の風味は強すぎず程良いもので上品さがあり、ブドウの成分の充実から来る奥深さや、樽などに由来する複雑さは無く、その代わりクリアーでピュアな果実の風味が感じられるところにあります。

【外観】
グリーンがかったレモンイエロー

【香り】
柑橘類の爽やかな果実香や、青リンゴやラフランスのようなフルーティな果実香が心地よく感じられます。

【味わい】
生き生きとしたフレッシュでフルーティな果実味が程良く広がり、ほどよいミネラル感もあります。
豊かな酸味は味わいをまとめ、ほのかな苦味がアクセントとなりキレの良い味わいです。
ミネラル感とは、カリウムやマグネシウムといったミネラル分を多く含んだキリッと芯のある味わいで、硬水をイメージするとわかりやすく、キーンとくる感じです。

《飲む時の適正温度》

6℃10℃
よく冷やせば酸味が際立ち軽快さが増します。
少し温度を上げれば、フルーティな味わいが広がる飲み口を楽しめるでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

飲み頃はブドウ収穫年から
【およそ2年~4年】
フレッシュでフルーティな味わいを楽しむワインで、熟成させ過ぎると風味は弱まりどこか枯れた印象のワインになってしまうでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【小ぶりのグラス】
温度が上がりにくいように設計された小ぶりのグラスで飲めば、軽快でフルーティな果実味が楽しめます。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


生カキをレモンと塩で


トマトのブルスケッタ

など、比較的繊細な味わいとコクを持った料理に合わせる事で、心地よい風味の広がる楽しいマリアージュとなるでしょう。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

サラリと軽快なワインが好きな方
カジュアルなシャブリらしさを持ったワインで、サラリと軽快でフルーティなワインが好きな方にはおすすめですね。

繊細な料理にワインを合わせたい時
軽快な味わいは決して主張しすぎませんから、繊細な素材やほどよい強さの味付けのされた料理に合わせることで、互いを引き立てあうマリアージュを楽しむことができるでしょう。

気軽な場面で
特にワインに興味のない仲間との気軽なパーティーなどの席では、品格溢れる高級ワインよりも、このようなカジュアルなワインの方が良い場合もあります。
割れてもショックが少ない厚めのグラスで乾杯でもしながら楽しんではいかがでしょうか。


《こんな場合には不適切!?》

ジューシーなワインが飲みたい時
カリフォルニアや南フランスなどの温暖な産地の、ジューシー果実味を持ったワインが飲みたい時には、厚みや甘味が足りず物足りなく感じるでしょう。

強い味わいの料理に合わせる時
上質な和牛や濃厚なソースを使ったような強い味わいの料理に合わせると、このワインの味が薄く感じる事でしょう。
繊細~ほどよい強さの味わいを持った料理に合わせる事で、互いを引き立て合うマリアージュを楽しめるでしょう。

《飲んだ人の口コミ》
2015年~19年に飲んだ人の口コミです。

良い口コミ

「これ。いいわ。何がって?そうですね・・安さです!!」


「厚みこそそこまで無いにせよバランス良くミネラルもある。1000円ちょっとで買えるのならば素晴らしい!!樽樽した飲み疲れシャブリよりこっちがいい!!」


「シャブリって感じはあまりしないけど、飲みやすくていいですね。安旨ワインに認定。」

悪い口コミ


「勧められて購入したものの特に印象に残る事はありませんでした。」


「とってもキレの良いシャブリを期待してしまったから、少し穏やかに感じてしまった。」

 

という皆様の声でした。

その他にもたくさんの口コミがありましたが、集計してみると

感動的!!     0%
美味しい     26%
普通       74%
良くない      0%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

凛としたミネラル感は若干弱くシャブリらしさは影を潜めているものの、フレッシュでフルーティな果実味と爽やかな酸味のあるワインで、価格も考えれば全然ありという印象のワインでした。

奥深さや複雑さは無いので、気軽に軽快な飲み口を楽しむ安旨ワインといったところでしょう。

 

以上です。

ドメーヌ・デ・マロニエールのシャブリの良さが伝わりましたでしょうか。

やっぱりワイン選びでは価格も重要な要素ですね。

様々なニーズがあり、それに応える生産者がいる。

マロニエ―ルはささやかな日常を、ワインの力ででちょっとだけでも華やかな場面にし、楽しい時間が提供できればと考えていてくれているのでしょう。

たぶん・・。

いや、そうでなければ飲んだ方々の高評価を得られる価格以上の品質のワインは造れないでしょう。

たぶんですけど・・・。

そんな素晴らしい人格者を想像しながらこのワインを口にすれば、味わいも1.3倍くらい美味しく感じるかもしれません。

自分の小さい子供が、小遣いを使ってこのワインを選んでくれたとしたら、それはもう3倍以上でグランクリュ級の美味しさに感じるかもしれませんね(笑)

いろいろ妄想してみましたが、

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っております。

【ドメーヌ デ マロニエ―ル シャブリの最安値

シャブリ[2017]
ドメーヌ デ マロニエール

1345円税込・送料680円
送料高いですから、まとめ買いをおすすめします。

この記事がいいなと思った方は、
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけると、とても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、
ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

 

ドメーヌ デ アット シャブリ

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

暑い夏の日にサッパリと酸味の効いた料理に、手頃な価格でスッキリ軽快で美味しい白ワインを合わせて飲みたくなることはありませんか?

「あるある。」とか「いや、別に。」

とかあると思いますが、今回は「あるある」の方に向けての記事ですので、「いや、別に。」の方はここから先は不要かもしれませんが、スピードラーニングのように読み流してみるのもいいかもしれません・・・。

生カキにシャブリとはよく言ったもので、上質の樽香の効いたような深いシャブリには生臭みが引き立って合わないとされますが、ステンレス発酵のスッキリ軽快な比較的カジュアルなシャブリには抜群の相性を見せてくれます。

今回紹介するシャブリはとっても手頃な価格でフランスでの評価も高く、日本でも実際飲んだ方の評価も良かったので紹介する事に決めました。

日常消費用の候補に入れるべき親しみやすいシャブリ。

今回はそんなドメーヌ デ アット シャブリの
・価格
・味わい
・飲み頃
・口コミ
について解説していきましょう。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

《ワイン名》
ドメーヌ デ アット
シャブリ

《価格》

1445円
一ヶ所でしか売っていませんでした(2019年7月27日現在)

《ブドウ品種》シャルドネ
《ボディ》  ライト~ミディアムボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   フランス>ブルゴーニュ>シャブリ
《生産者》  ドメーヌ・デ・アット

《特徴》
果実とミネラルの
ストレートな味わい

「フレッシュでミネラルがしっかり感じられ、クリアでストレートな味わいが理想」

という事で、そのような味わいが表現されています。

シャブリの中でも比較的温暖な気候に恵まれているためブドウは熟し、柑橘類の爽やかさもありますが、リンゴやライチのような柔らかな果実感を持っており、酸も豊富ですがまろやかさがある事が特徴です。

また、農薬を使わない栽培にも取り組んでおり、その効果でブドウは質を上げ、清潔感のあるピュアな果実感を表現しています。

そして、シャブリ特有のキンメリッジ土壌(貝殻などの化石を多く含んだ土壌)に由来するミネラル感も持ち併せたクリアーでストレートなワインとなるわけです。
ミネラル感とは、カリウムやマグネシウムといったミネラル分を多く含んだキリッと芯のある味わいで、硬水をイメージするとわかりやすく、キーンとくる感じです。

【外観】
輝くレモンゴールド

【香り】
柑橘類の爽やかな果実香に青リンゴやライチを思わせる甘い果実香、白い花の華やかさも感じられます。

【味わい】
フレッシュでフルーティな果実味は柔らかさがあり軽やかな飲み口で、豊富なミネラルと酸味は味わいを引き締め、上品な余韻があります。

 

《飲む時の適正温度》

6℃10℃
よく冷やせば酸味が際立ち軽快さが増します。
少し温度を上げれば、フルーティな味わいが広がる飲み口を楽しめるでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

飲み頃はブドウ収穫年から
【およそ2年~6年】
若いうちの生き生きとした風味を楽しむワインで、長く熟成させてしまうと風味が弱まり、どこか枯れた印象のワインになってしまいます。
(特に指標となるデータがありませんでしたが、飲んだ方の評価や一般的傾向からするとこれくらいの飲み頃期間ではないかという個人的見解です。)

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【小ぶりのグラス】
温度が上がりにくいように設計された小ぶりのグラスで飲めば、軽快で上品な味わいが楽しめます。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


生カキをレモンと塩で


カプレーゼ

など、比較的繊細な味わいとコクを持った料理に合わせる事で、心地よい風味の広がる楽しいマリアージュとなるでしょう。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

サラリと軽快なワインが好きな方
カジュアルなシャブリらしさを持ったワインで、サラリと軽快で爽やかなワインが好きな方にはおすすめですね。
軽快だけでなくほどよい果実味と旨味もあり心地よい品質です。

繊細な料理にワインを合わせたい時
ほどよい強さの味わいは決して主張しすぎることはありませんから、繊細な素材や味付けの施された料理に合わせることで、互いを引き立てあうマリアージュを楽しむことができるでしょう。

気軽な場面で
特にワインにこだわりのない仲間との気軽なパーティーなどの席では、品格溢れる高級ワインよりも、このような比較的カジュアルなワインの方が良い場合もあります。
割れてもショックが少ない厚めのグラスで乾杯でもしながら楽しんではいかがでしょうか。


《こんな場合には不適切!?》

ジューシーなワインが飲みたい時
カリフォルニアなどの温暖な産地の、ジューシー果実味を持ったワインが飲みたい時には、厚みや甘味が足りず軽すぎるかもしれませんね。
いや、軽すぎます。

強い味わいの料理に合わせる時
上質な和牛を使ったり、濃厚なソースを使ったような強い味わいの料理に合わせると、このワインの味がより薄く感じてしまいます。
繊細な味わいを持った料理に合わせる事で、互いを引き立て合うマリアージュを楽しめるでしょう。

《飲んだ人の口コミ》
2014年~19年に飲んだ人の口コミです。

良い口コミ

「5年目の2014は初めスッキリとした印象ですが、結構コクがあります。樽香もほのかに感じられ飲み飽きしない味わいは価格以上の品質です。」


「3年目の2016だ。このような酸とミネラル豊かなワインは食事との相性がいいね。酸の効いた料理にはフルーティな果実味が感じられ、ミルキーな味わいの料理では樽の風味が現れる。深さこそ無いものの好感の持てる品質だ。」


「辛口なんだけど甘い香りがいいわね。口当たりもなめらかで飲みやすいワイン。」

悪い口コミ

「3年目の2014はちょっと酸が立ちすぎかな。時間が経って落ち着いたら良くはなりましたけどね。」


「スッキリサッパリか。まあ普通だろう。」


「ミネラリーでスッキリしていていいんだけど、個人的にはもう少し果実味の厚みが欲しいかな。」

 

という皆様の声でした。

その他にもたくさんの口コミがありましたが、集計してみると

感動的!!     0%
美味しい     40%
普通       56%
良くない      4%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

価格から考えればかなり高評価ではないかと感じる結果でしたね。

この価格だから高評価をしたのかもしれませんが。(笑)

さておき、このワインは市場であまり見られず、飲んでいる人はあまり多くありませんが、無言の低評価をした方以外はまあまあ好感の持てるような口コミが中心で、ボリューム感や奥深さは無いですが、上品でキレの良い味わいはお値段以上で納得の品質といった感じが伝わってきます。

 

以上です。

試して損は無いくらい手頃な価格で、万が一好みでなかったとしてもダメージの少ないワインでしょう。

ラヴノーのシャブリが好みでなかったりしたら、キメラの会心の一撃ぐらいのダメージを受けるでしょうが、このワインでしたらスライムの体当たりくらいですみそうです。

またドラクエで例えました。

ところが。

このワイン扱うところは一ヶ所という事で、いつ販売が終わるかわかりません!!

もし、既に売り切れになっていたら申し訳ございませんが、知識の片隅に入れておいてもらえると幸いです。

選択肢は無数に存在しますから、いろんなワインに出会われる事を望んでおり、あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っております。

 

【ドメーヌ デ アット シャブリの最安値

【よりどり6本以上送料無料】
ドメーヌ デ アット シャブリ 2015 

1445円税込・送料598円
送料を考えると6本買った方が良いかもしれません。

【よりどり6本以上送料無料】
ドメーヌ デ アット シャブリ
プルミエ クリュ ロム モール 2014

1980円税込・送料598円
プルミエで2000円を切ってくるのは驚きでしたので貼っておきました。
通常のシャブリよりも果実味・ミネラル感が豊かで、なめらかな品質です。

 

この記事がいいなと思った方は、
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけると、とても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、
ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

アラン ジョフロワ シャブリ ヴィエイユ ヴィーニュ

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

「シャブリの申し子」

地元でそう呼ばれ、毎年開催されるシャブリの品評会でも当然のように最高賞を受賞し、実力も折り紙付き。

1850年からの歴史あるドメーヌで、通常のシャブリからグランクリュまで幅広くラインナップされており、手頃な価格で販売されるところも魅力的な生産者です。

今回紹介するシャブリのヴィエイユ・ヴィーニュ(古木を意味します)は、樹齢45年以上の古木のみを使用し、若い樹よりも上質なブドウの実をつける古木のブドウのみを使ったワインで、飲んだ方の評価も高かったので紹介する事にさせていただきました。

そんなわけでアラン・ジョフロワ シャブリ・ヴィエイユ・ヴィーニュの
・価格
・味わい
・飲み頃
・口コミ
について解説していきましょう。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

《ワイン名》
アラン ジョフロワ
シャブリ
ヴィエイユ ヴィーニュ

《価格》

【およそ18002500円

《ブドウ品種》シャルドネ
《ボディ》  ライト~ミディアムボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   フランス>ブルゴーニュ>シャブリ
《生産者》  ドメーヌ・アラン・ジョフロワ

《特徴》
ほんのり樽の効いた
心地よいシャブリ

このシャブリはフレッシュでフルーティな果実味と、豊富なミネラル感に生き生きとした酸味が感じられる定番のシャブリらしさもありますが、熟成に樽を使用している事でほのかに樽の芳ばしいニュアンスがある事が特徴で、焼いたパンのよな風味が強くはありませんがほんのり感じられます。
ミネラル感とは、カリウムやマグネシウムといったミネラル分を多く含んだキリッと芯のある味わいで、硬水をイメージするとわかりやすく、キーンとくる感じです。

また、ヴィエイユ・ヴィーニュという事でブドウの質も高くほのかな蜜のニュアンスも感じられ、時間経過と少しの温度上昇でそのような蜜っぽさは感じやすくなるでしょう。

【外観】
輝く淡いゴールド

【香り】
レモンやグレープフルーツなどの爽やかな果実香に、青リンゴやパイナップルのようなフルーティな果実香も感じられ、白い花の華やかさやほのかな樽香も加わります。

【味わい】
柑橘類のフレッシュさとリンゴなどのフルーティな果実味が程良く、ミネラル感は味わいに芯を持たせ、生き生きとした酸味は爽やかで、ほのかな蜜や樽の芳ばしさを残した余韻が感じられます。

《飲む時の適正温度》

6℃12℃
よく冷やせば酸味が際立ち軽快さが増します。
少し温度を上げれば、フルーティでほのかな樽の風味が広がる飲み口を楽しめるでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

飲み頃はブドウ収穫年から
【およそ2年~5年】
若いうちの生き生きとした風味を楽しむワインで、熟成させすぎると風味は弱まりどこか枯れた印象になってしまいます。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【小ぶりorふくらみのあるグラス】
温度が上がりにくいように設計された小ぶりのグラスで飲めば、軽快で上品な味わいが楽しめます。
少し温度を上げることで広がる風味を楽しみたい時は、香りが取りやすく温度も少しずつ上がるように設計された、ふくらみのあるグラスを選ぶと良いでしょう。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


真鯛のカルパッチョ


カプレーゼ

など、比較的繊細な味わいとコクを持った料理に合わせる事で、心地よい風味の広がる楽しいマリアージュとなるでしょう。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

サラリと軽快なワインが好きな方
カジュアルなシャブリらしさを持ったワインで、サラリと軽快で爽やかなワインが好きな方にはおすすめですね。
さらには軽快だけでなくほど良い樽の風味と旨味もあり、温度が上がると現れるほのかなハチミツのニュアンスはおいしさを後押ししてくれます。

繊細な料理にワインを合わせたい時
ほど良い強さの味わいは決して主張しすぎることはありません。
繊細な素材や味付けの施された料理に合わせることで、互いを引き立てあうマリアージュを楽しむことができるでしょう。

気軽な場面で
特にワインにこだわりのない仲間との気軽なパーティーなどの席では、品格溢れる高級ワインよりも、このような比較的カジュアルなワインの方が良い場合もあります。
割れてもショックが少ない厚めのグラスで乾杯でもしながら楽しんではいかがでしょうか。


《こんな場合には不適切!?》

ジューシーなワインが飲みたい時
カリフォルニアなどの温暖な産地の、ジューシー果実味を持ったワインが飲みたい時には、厚みや甘味が足りず軽すぎるかもしれませんね。

強い味わいの料理に合わせる時
上質な和牛を使ったり、濃厚なソースを使ったような強い味わいの料理に合わせると、このワインの味が薄く感じてしまいます。
繊細な味わいを持った料理に合わせる事で、互いを引き立て合うマリアージュを楽しめるでしょう。

《飲んだ人の口コミ》
2017年~19年に飲んだ人の口コミです。

良い口コミ

「お刺身を用意していたのでキレの良い酸味がよく合いました。その後時間経過で広がる風味も感じられ、白ワインも開くんだと思わせてくれる心地よいワインでした。」


「150年以上シャブリを造る歴史は凄い。樹齢45年以上の古木から造られるジョフロワのヴィエイユ・ヴィーニュは力強さと繊細さのバランスがよく取れている。」


「よく冷えたこのシャブリが好きなんです。とても飲みやすくてお気に入りなんです。」

悪い口コミ


「特に取り立てるほどの特徴は無い。無難なワインだな。」

 

という皆様の声でした。

その他にもたくさんの口コミがありましたが、集計してみると

感動的!!     3%
美味しい     30%
普通       67%
良くない      0%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

価格も手頃という事もあり、ほんのり樽の効いた軽快でバランスの良いシャブリといった感じで、その飲みやすさを高評価する人もいれば、特に印象もなく普通と評価する人もいるといった印象でした。

価格も考慮すれば皆様納得されているようで、悪く評価する方がいない事もその事を裏付けているのでしょう。

 

以上です。

スッキリ爽やかでピュアな果実味を楽しめるステンレス発酵のシャブリもいいですが、ほんのり樽も感じられるこのようなシャブリもまた、少し違った表情のシャブリが楽しめるのでいいですね。

ドラクエで言ったら、スライムとスライムベスくらい違います。

わからない方すみません。

たまにドラクエで例えたくなるんですね(笑)

要するにちょっとだけ違ってちょっとだけ強いです。ベスは。

そんなワインを飲めば、さらに経験値が増えるのではないかと想像し喜ぶ私です。

アラン・ジョフロワはどのクラスのワインも手頃で販売されており、比較的試しやすい価格ですからこのヴィエイユ・ヴィーニュに限らずおすすめできます。

選択肢の一つにアラン・ジョフロワを入れてみてはいかがでしょうか。

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っております。

 

【アラン ジョフロワ シャブリ ヴィエイユ ヴィーニュの最安値

【お1人様1本限り】
ドメーヌ アラン ジョフロワ
シャブリ キュヴェ ヴィエイユ ヴィーニュ 2016

1814円税込・送料820円
1人1本しか買えないようです。
送料の高さに悪意を感じますが、それを考慮しても1本買うならばここが一番お得でした。(笑)

まとめ買いするならばコチラが断然お得です。
【よりどり6本以上送料無料
ドメーヌ アラン ジョフロワ
シャブリ キュヴェ ヴィエイユ ヴィーニュ 2017 

2186円税込・送料598円

 

この記事がいいなと思った方は、
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけると、とても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、
ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!