ゴッセ エクセレンス ブリュット

実践編

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

このシャンパーニュは既に生産が終わっており、購入を前提にこの記事を読みたい場合は、リンク先の在庫状況をご確認ください。

※なおエクセレンス・ブリュットに変わって生産されるエクストラ・ブリュットは、よりフレッシュさや美しさを追求した造りになっていますから、参考になれば幸いです。
というわけで、近い将来無くなってしまうワインの紹介ですが、爽快でバランスの良い味わいはたくさんの飲み手を楽しませており、「もう飲めなくなるんだ・・・」という哀愁も加われば、楽しさと感慨深さも加わった精神的複雑性も増すことで、より味わい深く感じられるかもしれません。(笑)

さて、非常に多くの生産者が手掛けるシャンパーニュにおいて、多くの日本の消費者の方々に飲まれ(口コミされ)、そして口コミで高評価の銘柄はどれか。

私はそのような好奇心を元に、信頼できる口コミが見られるVinicaを使ってリサーチしてみました。

その結果日本で購入可能で主要な約100の生産者の中でも、特に高評価を獲得していると感じたのは25の生産者達

今回紹介するゴッセ エクセレンス ブリュットは、比較的手頃な価格帯のシャンパーニュの中で目を引く評価を得ていたというわけです。

冒頭で申し上げた通り、もう生産していないという事で、そんな儚さも感じながら楽しんでみても良いかもしれませんね。

それでは始めましょう。

 

《ワイン名》 ゴッセ エクセレンス ブリュット

《価格》

【およそ4000~6000円

《ブドウ品種》
ピノ・ノワール
シャルドネ
ムニエ
《ボディ》  ミディアムボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   フランス>シャンパーニュ地方
《生産者》  ゴッセ

【ここで簡単にプロフィール

ゴッセは1584年創業の、シャンパーニュにおいて最も古い小規模生産者。

シャンパーニュにまだ泡が無かった時代から続く歴史ある生産者で、ワイン評価誌もさることながら、政府からフランスの文化と歴史を継承する有形遺産に選ばれる実績もあり、選ばれたのはゴッセとボランジェの2社のみという事からも由緒ある生産者である事がわかる。

それほどの歴史を持つゴッセだが、規模を拡大させることはなく、それは質を重視するスタイルを守るためであり、現在も優れたシャンパーニュ生産者として多くの飲み手を魅了している。

《味わいの特徴》

爽快なキレ味
ふくらみのある果実味・複雑性
を持ちあわせるバランス型

このワインの特徴は、豊かな発泡性に生き生きとしたフレッシュな果実感、そしてキレ味の良い酸味の感じられる品質にありますが、まろやかで厚みのある果実感やほんのり蜜の甘味に、ナッツやミネラルの複雑性も感じられるバランスの良さにもあります。

ゴッセのラインナップの中でも一番ベーシックで値打ちなシャンパーニュですが、唯一マロラクティック発酵100%で造られるもので、味わいに柔らかさやまろやかさを与えるこの発酵を行う事で、若々しい生き生きとしたフレッシュさを感じられると同時に、柔らかな飲み口を楽しめるバランス感覚があります。

 

【外観】
輝くレモンゴールド
豊富で細かな泡立ち

【香り】
柑橘類の爽やかさにりんごやラフランスのフルーティな果実香、ほんのり蜜の甘やかさにナッツやトーストに石灰などの香りも複雑性を高めます。

【味わい】
豊富な発泡性は爽やかな口当たりで、厚みのある果実味が広がり、キレ味の良い酸味が味わいを引き締めます。
適度なコクとほんのり蜜の甘味に少しの苦味がアクセントになり、それらの風味を残した心地よい余韻があります。

 

《飲む時の適正温度》

℃~12℃
キレ味の良い爽快な飲み口を楽しむ場合は、酸味が際立つ低い温度が良いです。
果実感や複雑な風味の広がりを楽しむ場合は、少し温度を上げた方が良いです。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃と当たり年》

飲み頃は【購入後1年以内
飲み頃で販売されているシャンパーニュですから、購入後1年以内に飲んでしまった方が良いでしょう。
適切な保存で2年程度は楽しめますが、保存が悪かったり熟成させすぎると風味は抜け、どこか枯れた印象の味わいになってしまいます。

※出荷された年を記載してあれば、そこから約2年程度が飲み頃とおおよその判断が付くので親切だと個人的には思うのですが、そうなってはいないようですね。
ですから買ったら早めに飲んだ方が良く、常温で長く放置されている可能性があるようなお店では、買わない方が良いでしょう。


当たり年は【ありません
いくつかのヴィンテージのワインをブレンド(アッサンブラージュ)して造られるもので、年による品質の差は少ないという事です。
当たり年を意識するのは、単一年のブドウだけで造られたヴィンテージシャンパーニュ(ミレジメ)の場合のみという事です。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【フルート型グラス】
美しい泡立ちを見れますし、空気に触れる部分も少ないため、温度も上がりにくいと同時に炭酸も抜けにくい形状に設計されています。

シャンパーニュの華やかさは、グラスの美しい外観によってもさらに引き立ちます。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


生カキをレモンと塩で


天ぷら各種をレモンと塩で

など、キレの良い酸味と上質な果実感を持ったゴッセ エクセレンス ブリュット は食前酒にも適しますし、比較的繊細な味わいの料理との相性が良いですが、爽快な発泡性とキレの良い酸は口の中をスッキリさせる効果もあり、どんな料理にも合わせやすい適応力があります。
また、【パリッ】【サクッ】とした食感の料理、例えば皮目をパリッと焼いた地鶏、あるいは揚げたての天ぷらなどには、シャンパーニュの【シュワツ】とした飲み口はとてもよく合います。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

《飲んだ人の口コミ》

悪い口コミ

「柑橘系の香りからは刺すような酸味を感じる。香りから連想される通り味わいは酸が強めで非常にフレッシュ。バターやトーストの風味に蜂蜜の後口もあるが、全体的にはかなり生き生きしてる。私にはもう少しマイルドな味わいが合うようだ。」


「これほどの辛口は個人的には初。舌がビリッと痺れます。(笑)喉ごしに鉄っぽいミネラルもあり非常にドライな印象があります。辛口好きにはいいかもですが、私には普通かな。」

 

良い口コミ

「また買います。このバランス感覚は注目に値しますね。唯一ゴッセではマロラクティック発酵100%だからなのか、格上のレッドラベルよりもこっちの方がレベル高いと感じる。成分が溶け合い旨味も心地よく美味しい。」


「最も手軽に楽しめるゴッセだがなかなか良いじゃないか。ラフランスにアンズやナッツ系の香りで、熟した果実感は丸くふくらみのある味わいで、後口に蜂蜜やシロップの甘やかさも適度に広がる。」


「しっかり目の酸が引き締めますが、厚みのある果実味や蜜の甘味がバランスを整える。感動するような品質ではないけど、美味しく楽しい一本です。」


「シャンパン飲んでるんだなって思わせてくれるね。キメの細かい泡に適度な果実感に旨味もいい感じだ。飲み疲れしない上品さもあり、今日も飲み過ぎちゃうね~。(笑)」

 

という皆様の声でした。

その他にもたくさんの口コミがありましたが、集計してみると、

感動的!!    0%
美味しい    67%
普通      33%

良くない     0%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

結構酸味についてコメントされる方が多く見受けられ、良くないわけではないが好みではないと評価する方も少数。

最も多かったのは、キレの良い酸はあるものの豊かな果実感や旨味がバランスを取り、適度な複雑性や上品さもある品質に好感を持った方々です。

比較的手頃なシャンパーニュという事で感動的品質ではありませんが、価格も考慮すれば非常に満足できると感じる方もチラホラでした。

気になったのは、非常にキレのあるフレッシュな印象を持った方と、円熟したマッタリとした果実感を持った印象を持った方が両方おられた事。

個人の受け止め方もあると思いますが、数年の熟成で果実感は円熟すると推測されますから、そのような傾向も知っておくと、楽しみ方も増えるのではないかと感じる結果となりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

それでは最後に情報整理です。

ゴッセ エクセレンス ブリュット

価格
およそ4000~6000円


爽快なキレ味、ふくらみのある果実味と複雑性を持ちあわせるバランス型。

飲み頃と当たり年
飲み頃は購入後1年以内
当たり年の概念は無い。


口コミ
爽快でバランスの良い品質に好感を持った方々が多く、感動する方は見られず、否定的なコメントはわずか。

という事でした。
数年後にはこの世界からは消えてしまうワインです。
儚いな~と思っているうちに、人生だってそうだな~と思い始めました。
健康でお酒を美味しいと思える期間は意外とそんなに長くないのかもしれませんね。
出会えるワインにも限りがありますから、健康を維持しつつ素敵なワインとの出会いが多くなることを願うばかりの結果となりました。

 

 

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました