エトナ ロザート ジローラモ・ルッソ

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

私が選ぶ飲むべき一本

楽天ではコチラが最安値

3332円税込】
エトナ・ロザート[2017]ジローラモ・ルッソ (750ml)ロゼ同一ワイン12本以上で3%現金割引キャンペーン

《ワイン名》
エトナ ロザート
ジローラモ ルッソ

《ブドウ品種》ネレッロ・マスカレーゼ
《ボディ》  ライト~ミディアムボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   イタリア シチリア
《生産者》  ジローラモ ルッソ

《特徴》
バランス感覚に優れた非常に心地よいロゼ

私の信頼する戸田酒店さんにおいしいロゼワインを探している時に勧められて購入したワインです。

ロゼワインと言うと、ちょっと昔に流行ったほんのり甘味のあるロゼダンジュのようなイメージもあったのですが、このワインは非常に洗練させており心地よい飲み口のドライなワインです。

第一印象(アタック)はとてもスッキリとした印象の味わいですが、飲むほどに心地よくエレガントな旨味が伝わってくるような味わいが感じられるような品質です。

冷やしてエレガントな軽快さを楽しんでもいいですし、少し温度を上げると複雑さも現れ、奥行きも感じさせる味わいになりますからどちらもいいですね。

人気商品で、生産量も少ないようですから手に入れにくいワインでもあります。

上質のロゼワインと感じましたので飲むべき一本に選ばせていただきました。

【外観】
淡いサーモンピンク

【香り】
ベリー系果実の穏やかな香り

【味わい】
比較的穏やかな果実味で、とてもスッキリした印象の飲み口ですが、ほどよい旨味・コク・わずかなタンニンも感じられます。
ほどよい酸味は味わいを引き締め、心地よい余韻が続きます。

《飲む時の適正温度》

6℃12℃
よく冷やす事で酸味が際立ちキレのある軽快な飲み口になり、少し高めの温度で飲むと酸は穏やかに感じられ、果実味や複雑さが感じ取りやすくなる事でふくらみある味わいを楽しめます。
最初はよく冷やして、徐々に温度を上げてゆくことで変化する味わいを楽しんでもいいですね。

《飲み頃》

【2年~5年】
若いうちにその生き生きとした味わいを楽しみましょう。
コクもありますしとてもバランスが良いです。
数年寝かせればフレッシュな風味が落ち着いた味わいになり、熟成させすぎると風味が抜けどこか枯れた印象の味わいになってゆくでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【小ぶりorふくらみのあるグラス】
よく冷やしたジローラモルッソを、温度が上がりにくく設計された小ぶりのグラスで飲めば、軽快で上品な味わいが楽しめます。
少し温度を上げ広がる風味を楽しみたい時は、香りが取りやすく温度も少しずつ上がるように設計されたふくらみのあるグラスを選ぶと良いでしょう。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


サーモンマリネ


ブイヤベース


トマト系パスタ

・ピザ全般
・トマトのブルスケッタ

など、比較的淡白な料理から中間程度の強さのコクを持つ料理と合わせることで、弱すぎず強すぎない心地よいマリアージュを楽しめます。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

おいしい辛口ロゼワインを飲みたい時
カジュアルなロゼワインはチャーミングな果実のほのかな甘みを感じる事も多いのですが、このワインはちょっと大人の女性のようなエレガントさを持ったキレイなワインです。
ちょうどこのくらいの世代の方のようなワインですかね。
伝わりますか(笑)
スレンダーで透明感があり奥行きも感じさせるような質感です。

ちょっとしたバカンス気分を味わいたい時
ロゼワインの美しい外観は、とってもきれいでそれだけでもバカンス気分を味わえますが、このロゼは品質も高いですから一層気分も上がる事でしょう。

プレゼントに
エチケットもオシャレなワインです。特に女性に贈るのに良さそうなワインです。

「君みたいなワインだよ。」

と、付き合いの浅い女性にそう言って渡したら・・


(マジキモい・・・。)

と、思われるでしょう!!(笑)

適切な言葉とシチュエーションで贈りましょう。

 


《こんな場合には不適切!?》

甘味のあるロゼが好きな方
チャーミングなロゼが好きな方には向きません。
甘味は控えめの上質白ワインに近い味わいです。

個性あるワインが好みの方
果実味が強いとか、酸味が際立つとか、独特の風味があるといった品質ではなく、全体の調和がとれたバランス型ワインです。

強い味わいの料理に合わせたい時
白ワインに近いエレガントな品質ですから、和牛を使った料理や濃いソースを使った料理にはちょっと味わいが負けてしまいますね。

 

以上です。

とても個人的に大好きなワインの一つです。
試して損は無いと思えるロゼワインだと思っています。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

 

アマゾンではコチラが最安値

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください