全200種【ワイン用ブドウ品種一覧と特徴】

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

【全200種】50音順
【ワイン用ブドウ品種一覧と特徴】

以下のリンクに進めば解説もしています。

白ブドウ
・アイレン~アンソニカ
・ヴィオニエ~オバイデ
・カタラット~コルテーゼ
・サヴァティアノ~デラウェア
・トレッビアーノ~ピノブラン
・ブールブーラン~ボンビーノビアンコ
・マカブ―~ロディティス

黒ブドウ
・アギオルギティコ~キャンベルアーリー
・クシノマヴロ~サンソ―
・蛇龍珠~テンプラニーリョ
・トウリガ・ナショナル~ネロ・ダヴォラ
・パイス~ピノムニエ
・プールサール~フレイザ
・ボアズゲレ~メンシア
・モスカート・ディ・スカンツォ~ロンディネッラ

 



白ブドウ

アイレン
アシルティコ
アリゴテ
アリント
アルテス
アルネイス
アルバーナ
アルバリーリョ
アルバローラ
アンソニカ

上記の品種の解説はコチラ

ヴィオニエ
ヴィダル
ヴェルデーカ
ヴェルメンティーノ
ヴェルディッキオ
ヴェルドゥッツォ・フリウラーノ
ヴェルナッチャ
ヴガヴァ
エミル
エルバルーチェ
エンクルザード
オバイデ

上記の品種の解説はコチラ

カタラット
カッリカンテ
ガルガーネガ
クラシェヴィナ
グリューナーヴェルトリーナー
グルナッシュブラン
グレーラ
グレカニコ
グレケット
グレコ・ディ・トゥ―フォ
クレレット
グロマンサン
ゲヴェルツトラミネール
ケルナー
甲州
ゴテーリョ
コルテーゼ

上記の品種の解説はコチラ

サヴァティアノ
サヴァニャン
ジビッボ
ジャケール
シャスラ
シャルドネ
シュナンブラン
ショイレーベ
シルヴァーナー
セミヨン
ソーヴィニヨンブラン
チャレッロ
ツォリコウリ
ディミャット
デラウェア

上記の品種の解説はコチラ

トレッビアーノ
トロンテス
ナイアガラ
ナリンジェ】
ノジオーラ
ハーシュレヴェル―
パッセリーナ
パレリャーダ
ピガート
ピコリット
ピニョレット
ピノ・グリ
ピノ・ブラン

上記の品種の解説はコチラ

ブールブーラン
ファランギーナ
フィアーノ
フェテアスカ・アルバ
フェルナンピレス
プティ・マンサン
フリウラーノ
プリエブラン
フルミント
フレンチコロンバード
ペコリーノ
ペドロ・ヒメネス
ベルデホ
ボスコ
ボンビーノ・ビアンコ

上記の品種の解説はコチラ

マカブ―
マルヴァジア
マルサンヌ
マラガブラン
ミスケット
ミュスカ
ミュスカデ
ミュスカデル
ミュラートゥルガウ
メルワー
モーザック
リースリング
リボッラ・ジャッラ
竜眼
ルーサンヌ
ルカツィテリ
ロディティス

上記の品種の解説はコチラ

 

黒ブドウ

アギオルギティコ
アリアニコ
オクズギョズ
カナイオーロネーロ
カベルネソーヴィニョン
カベルネフラン
ガムザ
ガメイ
ガリオッポ
カリニャン
カルメネール
カレジックカラス
キャンベルアーリー

上記の品種の解説はコチラ

クシノマヴロ
グリニョリーノ
グルナッシュ
クロアティーナ
グロロー
ケークオポルトー
コルヴィーナ
コンコード
サグランティーノ
サッバギーエ
サぺラヴィ
サンジョベーゼ
サンソ―

上記の品種の解説はコチラ

蛇龍珠
シャカレッロ
シラー
ジンファンデル
スキアーヴァ
スキオペッティーノ
タッツェレンゲ
タナ
チェサネーゼ
ツヴァイゲルト
ティブラン
ティンティリア
デュラス
テラン
テロルデゴ
テンプラニーリョ

上記の品種の解説はコチラ

トウリガ・ナショナル
トウリガ・フランカ
トゥルソー
ドルチェット
ドルンフェルダー
トロリンガ―
ネーロ・ディ・トロイア
ネッビオーロ
ネレッロ・カップッチョ
ネレッロ・マスカレーゼ
ネグレット
ネグロアマーロ
ネロダヴォラ

上記の品種の解説はコチラ

パイス
バガ
バコノワール
パバスカラス
バビッチ
パミッド
バルベーラ
ピエディロッソ
ピニョーロ
ピノタージュ
ピノノワール
ピノムニエ

上記の品種の解説はコチラ

プールサール
フェテアスカ・ネアグラ
フェル・セルヴァドゥ
プティ・ヴェルド
プティ・ルージュ
フミン
プラヴァッツ・マリ
ブラウフレンキッシュ
ブラケット
フラッパート
フレイザ

上記の品種の解説はコチラ

ボアズゲレ
ホックダム
ボバル
ポルトギーザ―
ボンビーノ・ネーロ
マヴルッド
マスカットベーリーA
マルツェミーノ
マルベック
ムールヴェ―ドル
メルロー
メンシア

上記の品種の解説はコチラ

モスカート・ディ・スカンツォ
モンテプルチアーノ
モンデュ―ス
ラグレイン
ラボーゾ
ランブルスコ
ルケ
レフォスコ・ダル・べドゥンコロ・ロッソ
ローズハニー
ロッセーゼ
ロンディネッラ

上記の品種の解説はコチラ

 

以上です。

200種・・・
多いですか?少ないですか?
よりたくさんの品種を知りワインを楽しんでいただけると嬉しいです。

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っています。

 

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

 



加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください