ルイ ラトゥール シャブリ ラ シャンフルール

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

200年以上の歴史を持ち、ブルゴーニュの白ワインを代表するコルトン・シャルルマーニュの生みの親としても有名な生産者。

アサヒビールが輸入元という事で、いろんな所で販売されている生産者で、見かける事も多いのではないでしょうか。

白だけでなく赤も生産しており、グランクリュから地方名のワインまでバリエーションは広く、品質も非常に安定感があり信頼できる生産者だと感じています。

今回紹介するシャブリの品質もやはり良いもので、品格を感じさせるほどではないにせよ、カジュアル過ぎる事もないワインで、ちょっと美味しい白ワインを選ぶ時の選択肢に入れても良いのでは?と思えるワインでしたので紹介させていただくことにしました。

今回はそんなルイ ラトゥール シャブリ ラ シャンフルールの
・価格
・味わい
・飲み頃
・口コミ
について解説していきましょう。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

《ワイン名》
ルイ ラトゥール
シャブリ
ラ シャンフルール

《価格》

【およそ23003500円】

《ブドウ品種》シャルドネ
《ボディ》  ライト~ミディアムボディ 
《甘辛》   辛口
《産地》   フランス>ブルゴーニュ>シャブリ
《生産者》  ルイ・ラトゥール

《特徴》
フローラルな香り
心地よいバランス感覚

このワインの特徴は新鮮な果実のフレッシュでフルーティな香りに加え、白い花の華やかな香りが加わる事で広がるフローラルな香りにあります。

味わいはバランス感覚に優れ、果実味、酸味、コクなどのどれが主張しすぎる事なく、全体の調和で強すぎず弱すぎない味わいを表現し、シャブリ特有のミネラル感も持っています。
※ミネラル感とは、カリウムやマグネシウムといったミネラル分を多く含んだキリッと芯のある味わいで、硬水をイメージするとわかりやすく、キーンとくる感じです。

【外観】
淡いレモンイエロー

【香り】
レモンやグレープフルーツなどの爽やかな果実香に、青りんごやラフランスにライチなどのフルーティな果実香、そして白い花の香りも加わり華やかさが感じられます。

【味わい】
透明感のあるピュアな果実味が心地よく、ミネラル感は芯のある質感を表現し、生き生きとした酸味は味わいのバランスを取り、すがすがしく心地よい余韻があります。

《飲む時の適正温度》

6℃12℃
よく冷やせば酸味が際立ち軽快さが増します。
少し温度を上げれば、フルーティな味わいが広がる飲み口を楽しめるでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃と当たり年》

飲み頃はブドウ収穫年から
【およそ2年~6年】
若いうちのピュアな果実味と酸味を楽しむタイプのワインです。
長く熟成させてしまうと、フレッシュな風味が抜けてしまい枯れた印象の味わいになってしまうでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【小ぶりorふくらみのあるグラス】
温度が上がりにくいように設計された小ぶりのグラスで飲めば、軽快で上品な味わいが楽しめます。
少し温度を上げることで広がる風味を楽しみたい時は、香りが取りやすく温度も少しずつ上がるように設計された、ふくらみのあるグラスを選ぶと良いでしょう。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


スモークサーモン


ボンゴレビアンコ

など、比較的繊細な味わいから程良いコクを持った料理に合わせる事で、心地よい風味の広がる楽しいマリアージュとなるでしょう。

第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

ニューワールド系のような果実味主体の濃いめの味わいでも、スッキリ軽快なだけのワインでもなく、ほどよい強さを持ったワインです。

そのバランスの良さは繊細な味を持った料理から、程良いコクを持った料理まで幅広く適応し、互いを引き立て合うことが可能なワインと言えます。

高級すぎず、カジュアル過ぎる事もないので様々な場面でも臨機応変に活躍してくれるでしょう。


《こんな場合には不適切!?》

バランス型ワインですから、ニューワールド系や南フランスに南イタリアなどのジューシーな果実味を持ったワインが好みの方にはおすすめしません。

また、適応する料理の幅は広いですが、和牛や濃厚なソースを使ったような料理では料理のコクの強さにワインが負けて、せっかくのバランスの良い味わいも薄っぺらく感じてしまうでしょう。
そのような料理には赤ワインの方が合いますね。

《飲んだ人の口コミ》
2016年~19年に飲んだ人の口コミです。

良い口コミ

「2年目の2017は透明感のある質感でいいね。シャブリらしいミネラルと豊富な酸があり、全体のバランスもとれている心地よいワインだ。」


「フルーティな果実味が広がるタイプのシャブリの印象で酸はやや穏やかかな。私にはとても好みのタイプ。」


「フレッシュで華やかな香りがお気に入りです。とても口当たり優しくバランスが良く、スイスイ飲めてしまうようなワインですね。」

悪い口コミ

「2年目の2015は果実味も酸味も控えめでドライな印象。特に印象薄く平凡かな。」


「3年目の2016はやや酸のキレが鈍く感じたね。私はもっと生き生きとしたシャブリが好みだ。」


「お店のグラスワインで。やわらかな果実味でみずみずしい酸味。全体的にやや薄く物足りないい印象。開栓してから時間が経ち過ぎたのかもしれません。」

という皆様の声でした。

その他にもたくさんの口コミがありましたが、集計してみると

感動的!!     0%
美味しい     37%
普通       60%
良くない      3%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

この価格帯のワインですから感動するような方は見られませんが、好感は持てる心地よいワインと感じている方が多い印象で、他の生産者のシャブリに比べると若干フルーティな香りと果実味を持っている傾向で、やさしいニュアンスが感じられるように思えました。

ミネラリーで切れ味の良い酸を持ったワインが好きな方には、少し物足りなさを感じさせてしまうかもしれませんね。

 

以上です。

ルイラトゥールはこのシャブリに限らず、赤も白もとても良いワインを生産しています。

町の百貨店やスーパーなどでも取り扱いの多いワインですから、見かけたら試してみる価値を十分に持ったワインだと感じています。

また、気に入ってまた購入したいと思った時も、ネットを含め扱うお店が多いですから手に入れやすいところもいいところですね。
※扱いの少ないワインは良かったとしても、もう売ってない事も良くあります。

という事で、今回は終了させていただきます。

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っております。

 

【ルイ ラトゥール シャブリ ラ シャンフルールの最安値

【よりどり3本以上送料無料】
ルイ ラトゥール
シャブリ ラ シャンフルール 2017 

2333円税込・送料598円
ここよりも少し値打ちなところもありましたが、送料も考慮するとこちらが一番でした。

 

この記事がいいなと思った方は、
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけると、とても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、
ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

 

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください