ヴォルネイのおすすめワイントップ3《口コミ評価の高い銘柄》を詳しく解説

実践編

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

「ワインってすごく種類が多いけど、どれを選べば良いの?」

この記事にたどり着く方は、多かれ少なかれそのような思いがあるのではないでしょうか。

ヴォルネイに興味を示したあなたは、既に豊富な知識や経験をお持ちであると推測されますが、できるだけ美味しいワインを選択したいという思いはあるのではないでしょうか。

しかしそのような悩みは、この記事を読むことで少しは和らぐと確信しています。

なぜなら、2014年に日本ソムリエ協会認定ソムリエの資格を取得した私は、自身が実際飲んで美味しいと感じるワインもさることながら、一般消費者の皆様が実際口にして、そして満足しているワインはどれだろうという興味が湧き、インターネット上にある信憑性の高い口コミだけをを調べ尽くし、特に満足度の高いワインのみをピックアップし、特徴・当たり年・飲み頃・口コミ内容などを詳しく解説しているからです。

つまり、多くの方が美味しいと認めるワインは外す確率も少ないというわけです。

※主な口コミは、国内最大のワインスクールであるアカデミー・デユ・ヴァン様が運営するvinicaによるもので、その信憑性の高い口コミを参考にさせていただいております。

 

それでは参りましょう。

 

ヴォルネイ おすすめワイントップ3

星の数ほど存在するワインは、産地やブドウ品種に生産者、あるいは収穫年や熟成度合い、そして個人個人の受け止め方によっても味わいへの評価は変化し、一つとして同じものが無い事が難しさであり魅力でもあります。

ここで紹介するワインは、あくまで一般的に満足度が高いという事で、それら以外にも素晴らしいワインは無数に存在します。

個々の受け止め方でも評価は変わるわけですから、これが素晴らしいワインと決めてしまうのはナンセンスだと思いますし、いろんなワインを探究される事は素晴らしいと思います。

そのような事を踏まえて、この記事があなたの何かしらのヒントになり、ワイン選びのお役に立てれば幸いに思います。

 

さて、私はヴォルネイのワインを生み、日本で購入可能な主要生産者を30ほどピックアップし、その中で多くの日本の消費者の方々に実際飲まれ、そして口コミ評価の高いワインはどれかという事を客観的視点から調べてみました。

その結果、特に高評価を獲得していると感じたワインは以下の3銘柄

※尚、各産地の満足度の高いワインについてもおすすめワイン一覧で解説しておりますから、参考になれば幸いです。

 

ヴォルネイ
おすすめワイントップ3

※すべて赤ワイン

第3位 マルキ ダンジェルヴィーユ  プルミエクリュ

落ち着きある女性的品格
エレガントで
バランス感覚に優れる

《価格》【およそ16000~50000円
※大体2万前後で、古酒は高額です。

《ブドウ品種》ピノノワール

このワインの特徴は、どの成分が主張する事もなく様々な成分が高次元で融合することで心地よく広がる奥深い品質にあり、華やかと言うよりは落ち着きある大人の女性的品格の感じられるエレガンスがあるところです。

比較的若くしても楽しめますが、充実感のある成分は長期熟成に耐える能力も高く、しなやかで円熟を感じられる妖艶な品質にも成長していきます。

【優れた畑】【収量制限】【ビオディナミ農法】【完全除梗】【低温マセラシオン】など、様々な要素によって優れたワインを生んでいますが、その根底には「ヴォルネイのワインはエレガンスがなければならない」という哲学あるというわけです。

口コミからは派手さよりも、ヴォルネイらしい落ち着きある風味が感じられる味わいへの満足度が非常に高く、名実共にヴォルネイを代表する生産者のフラッグシップと呼べるワインだと確認できました。

※このワインの《味わい》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》【完全除梗】【低温マセラシオン】など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

第2位 コント ラフォン  プルミエクリュ

力強くも繊細で透明感があり
優れたバランス感覚を持つ

《価格》【およそ15000~22000円

《ブドウ品種》ピノノワール

コシュ・デュリと並んでムルソーのを代表する偉大な生産者であり、世界の白ワイントップ生産者10傑に選ばれる実績もあるコント・ラフォン。

そんな世界屈指の白ワイン生産者が手掛ける赤ワインは、以外と言っては失礼ですが、非常に高い満足度を飲み手に与えており、紹介すべきワインだと確信いたしました。

このワインの特徴は、女性的でエレガントなワインを生むとされるヴォルネイにおいて、類い稀な力強さやリッチな風味を持った品質にありますが、コント・ラフォンらしい洗練された透明感のある質感はエレガンスも持ちあわせており、果実味・酸味・渋味・旨味などそれぞれの成分が高次元で融合し支え合うバランス感覚にも非常に優れています。

口コミからは、若くしても硬さはほぐれ評価は高く、熟成を経れば深みのある旨味が広がり高評価という事で、非常に隙が無く安心できるワインである事も確認できました。

偉大な白ワインで有名なコント・ラフォンですが、さすがに赤ワインもしっかり仕上げてくるなという印象で、ちょっと高額なところが難点ですが、ここは外せないというような大切な場面では選択肢に入れておきたいワインだと感じました。

※このワインの《味わい》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

第1位 ラ プス ドール プルミエクリュ

力強くもエレガント
高次元で成分が融合した
バランス感覚

《価格》【およそ9000~16000円

《ブドウ品種》ピノノワール

プス=新芽あるいは若芽

ドール=黄金

ドメーヌ名は黄金の新芽を意味するヴォルネイを代表する生産者

その中でもプルミエ・クリュの代表格であるアン・カイユレの評価は、価格とのバランスも考慮した場合特に優れていると感じ、ヴォルネイにおいて最もおすすめできるワインではないかと思い選ばせていただきました。

このワインの特徴は、豊潤で複雑な風味を持った力強さを感じさせつつ、洗練された雑味の無い透明感はエレガントさも合わせ持った品質にあり、どの成分が主張しすぎる事はありませんが、果実味・酸味・タンニン・旨味などの成分が高次元で融合することでバランス感覚に優れた味わいを表現してる点にあります。

そして比較的若いうちから硬さはほぐれているため楽しめ、熟成する事でより円熟味を増した妖艶な品質に成長していきます。

ボトルデザインも期待が高まるようなデザインで、様々な場面で期待できる優れ者。

ヴォルネイのワインを飲みたいのであれば、必ず候補に入れるべき優れた銘柄です。

※このワインの《味わい》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

ヴォルネイ おすすめワインのまとめ

いかがでしたでしょうか。

女性的なワインを生むと評されるヴォルネイを代表するエレガントなワイン達でした。

ちょっと高額でしたが、それだけの価値を十分に持ったワインであることも事実。

この記事が参考になり、あなただけの好みのワインが見つかれば幸いです。

※尚、もっとたくさんの銘柄を知りたい方はおすすめワイン一覧でも確認できます。

 

では、今回紹介したワインのおさらいです。

3位 マルキ ダンジェルヴィーユ  プルミエクリュ
2万前後
落ち着きある大人の女性的品格の感じられるエレガンス。
その魅力は熟成を経ることで、より磨きがかかる。


2位 コント ラフォン  プルミエクリュ
1.5~2.2万
世界屈指の白ワイン生産者が手掛ける赤ワイン。
力強くも繊細で透明感があり、優れたバランス感覚を持つ。

1位 ラ プス ドール プルミエクリュ
9000~1.6万
ヴォルネイを代表する歴史ある生産者。
力強くもエレガント、高次元で成分が融合したバランス感覚があり、期待が高まるようなボトルデザインも魅力的。

 

以上です。

それでは参考までにブルゴーニュ赤のヴィンテージ・チャートも載せておきます。

ヴォルネイの当たり年

ワインの味は畑で決まると言われるように、ブドウの出来栄えでワインの品質は変わってきます。

そんなブドウの出来を左右するのが、日照時間・日較差(昼夜の温度差)・降雨量など様々な気候条件だったりします。

そしてその結果その年のブドウがどのような出来であったのかを示す指標がヴィンテージチャートとして存在するわけです。

長期熟成タイプのワインでは、良いヴィンテージ程飲み頃は遅く、そうでなければ早めに訪れると考えておくと参考になるかと思います。

尚、およそ3000円くらいまでのワインは買った時が飲み頃であることがほとんどですから、1年以内に飲んでください。

ですから今回紹介するヴィンテージチャートは、長期熟成に向く高品質なワインの飲み頃を見極める参考にしていただければと思います。

5点 秀逸な年
4点 良い年
3点 平均的な年
2点 やや難しかった年
1点 難しかった年
0点 悪い年

2000年 3
2001年 3
2002年 4
2003年 3
2004年 2
2005年 5
2006年 3
2007年 
2008年 3
2009年 5
2010年 5
2011年 3
2012年 4
2013年 3
2014年 4
2015年 5
2016年 4
2017年 4

 

ワインを学び始めた頃は、味わいが女性的!?

何?味に性別があるんですか!?

下ネタ言ってるんですか!?

と思った事もあります(笑)

今なら理解できます。

ヴォルネイは女性的なエレガンスを持っていると評される理由が。

 

あなたにとって善きワインとの出会いが多くなる事をお祈りしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました