シャトー シモーヌ ロゼ

おすすめ【ロゼ】ワイン

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

プロヴァンス・ロゼの最高峰はどの銘柄?

いろんな意見があるでしょうが、私の客観的視点による口コミリサーチですと、この銘柄なんじゃないかと感じました。

フレッシュでフルーティーなロゼとは一線を画す品格ある味わいは飲み手を納得させており、プロヴァンスを代表するトップクラスのロゼである事は揺るぎないでしょう。

《ワイン名》シャトー シモーヌ ロゼ

《価格》

5500円前後

《ブドウ品種》
グルナッシュ
ムールヴェ―ドル
・他多数品種
《ボディ》  ミディアムボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   フランス>プロヴァンス地方>パレット
《生産者》  シャトー シモーヌ

プロフィール
シャトー シモーヌは、1830年からルジエ家が所有する歴史あるシャトーで、パレットを代表する生産者。1948年にパレットがAOC認定を受けた時の功労者としても知られています。

《味わいの特徴》

濃厚で奥深く
上品さも持ち合わせた
品格あるロゼ

このワインの特徴は、平均的なロゼワインに見られるフレッシュでフルーティーな味わいとは一線を画す、濃厚で味わい深い品質にあります。
厚みのある果実味に豊富なミネラル、適度な酸やタンニンも持ち合わせた味わいは複雑で品格があり、洗練された味わいからは濃厚ながら上品さを感じ取る事もできます。

そのような品質になる理由をいくつか挙げましょう。

石灰質土壌
畑は北向き斜面で石灰質の小石が多く含まれた土壌です。
ミネラル分豊富な石灰石は、ワインに奥深さをもたらすミネラルを供給します。

ヴィエイユ・ヴィーニュ
土地の成分を吸い上げる能力が高いなど、上質な果実を実らせる古木(ヴィエイユ・ヴィーニュ)のブドウで、その平均樹齢は50年を超えます。

収量制限
収穫量をあえて制限することで、残されたブドウに成分を集中させる取り組みを行っています。
この手法は高級ワインでよく見られますが、1haあたり30~40hlは、ブルゴーニュのグランクリュ並みの水準です。

 

【外観】
深みのあるガーネット

【香り】
イチゴやチェリーの豊潤な果実香にバラの華やかさ、トマトのようなニュアンスや樽の風味も複雑性を高めます。

【味わい】
ほんのり甘味を伴った果実味はフルーティーでボリューム感があり、上質な酸と豊富なミネラルは味わいに奥深さと品格を感じさせます。

《飲む時の適正温度》

814℃
冷やし気味にすれば酸やミネラルが際立ち、キレのあるエレガントな飲み口を楽しめます。
温度を上げるほど酸は穏やかに感じられますが、複雑な風味が広がる優雅さが楽しめます。

冷やし気味から徐々に温度を上げていく楽しみ方も良いですね。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

【飲み頃】
ブドウ収穫年から2年~10年
※口コミや一般的傾向から推測すると、これくらいではないかと考えました。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【バルーン型ブルゴーニュグラス】
軽快なロゼではなく、芳醇な芳香性や厚みのある味わい深さを持ったロゼです。
香りが取りやすく、温度が少しずつ上がるバルーン型ブルゴーニュグラスを選択すれば、複雑な風味を感じやすいでしょう。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


アワビバター


エビと野菜の中華炒め

など、比較的コクの深い料理との相性が良く、ワインが持つミネラル分は、同じくミネラル豊富な魚介類との相性も良いでしょう。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

《飲んだ人の口コミ》

悪い口コミ

3年熟成の2016は、チャーミングって言っても大人っぽいチャーミングさ。とてもエレガントで気に入りましたが、価格も結構するんですね。。。

 

良い口コミ

2年熟成の2016。これは品格を感じる味わいだね。果実もあるがトマトのような香りや塩っぽいミネラル香があり、温度上昇でバニラ感も出てくる。味わいは軽やかなチェリーのニュアンスだが、豊富なミネラルやタンニンもあり、しっかりとしたボディがある。そして存在感のある長い余韻。じっくり向き合って味わいたい。そんなロゼワインだ。


とってもパワフルなロゼワイン。4年熟成の2015は、溢れる芳香性のイメージそのままの濃厚さで、赤より強いと感じましたね。そして2日目は味わいが馴染んで素晴らしいエレガントさが感じられました。かなりハイレベルなロゼです。


6年熟成の2013は、私史上いちばん濃厚なロゼ!!ガーネットを帯びた深い色調。はじめは透明感と蜜のニュアンスを持った濃厚な白ワインのような印象だけど、次にチェリーやイチゴのような風味が広がります。べっ甲飴を思わせる甘味もありますが決してしつこくなく、ミネラリーでコクも深いドライなテイスト。このロゼはまた飲みたいですね!!


3年熟成2015。上質なロゼを語るのであれば必ずおさえておきたい銘酒。骨格ある味わいは並のプロヴァンス・ロゼとは全く異なり、むしろ赤ワインに近いと言える。夏に楽しむロゼというよりは、いつも楽しめる味わい深いロゼです。

 

という皆様の声でした。

その他にもいくつかの口コミがありましたが、集計してみると、

感動的!!     0%
美味しい     65%
普通       35%

良くない      0%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

それほど知名度が無いからなのか、それほどたくさんの口コミがあるワインではありませんでした。
しかし、少ない口コミ内容を拝見する限りでは、このロゼがプロヴァンス地方の中では最もレベルが高い印象で、感動までは至らないまでも、品質に対する否定的コメントは無く、かなり満足度の高いロゼでした。

よくある華やかでフルーティーなロゼとは一線を画す、品格あるロゼワイン。プロヴァンスを代表する上質ロゼと言えるでしょう。

まとめ

それでは最後に情報整理です。

シャトー シモーヌ ロゼ

価格
5500円前後


濃厚で奥深く、上品さも持ち合わせた品格あるロゼ。

飲み頃
ブドウ収穫年から2年~10年
※個人的推測

口コミ
プロヴァンス地方の中では最もレベルが高い印象で、感動までは至らないまでも、品質に対する否定的コメントは無く、かなり満足度の高いロゼ。

いかがでしたでしょうか。

価格はやや高額ですが、味わいもそれに比例している印象の上級ロゼワインでした。
このワインを口にした方々の評判は非常に良いですが、口コミも少なく出会う確率も低いワインですから、みんなが知らない上質ロゼとしても活躍が見込めそうです。
それでは今回は終了です。
素敵なワインをお楽しみください。

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました