コノスル レゼルバ カベルネソーヴィニョン

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

私が選ぶ飲むべき一本

楽天ではコチラが最安値

935円税込】

 

《ワイン名》
コノスル レゼルバ
カベルネソーヴィニョン

《ブドウ品種》カベルネソーヴィニョン
《ボディ》  フルボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   チリ マイポヴァレー
《生産者》  ヴィーニャコノスル

《特徴》
厚みのある果実味にコクもある味わい

ワイン製造にかかるコストが抑えられるチリにはコスパに優れたワインが多く存在しますが、そんな中でもコノスル社が造り出すワインは単一品種で造られる事で品種の個性がわかりやすく表現されている事や、ワインのランクによっても奥深さの違いがはっきりと表現されています。

そして、コノスルの造るワインは他の生産者よりもまろやかでコクのある造りをしていると私は感じています。

つまり、コスパに優れたチリの中でもさらにコスパに優れると私は感じるのです。
「コスパの中のコスパ」
「男の中の男」みたいなものですかね。(笑)

ちょっと褒めすぎですか?でも私はそれくらい言ってもいいと思っています。

そんなコノスルシリーズの中でもこのレゼルバ・カベルネも非常に厚みがあり親しみやすくコクもある造りをしており、フランスでこのレベルのワインを買おうとしたら倍の価格では!?と思いました。

コノスル様ありがとうございます。そして輸入してくださるスマイル様ありがとうございます。

今日はちょっと褒めすぎてしまいましたね。(笑)

という事で、今回飲むべき一本に選ばせていただきました。

【外観】
濃いルビーレッド

【香り】
カシスなどの黒い果実の香りにタバコやスパイスのニュアンスが加わり複雑さがあります。

【味わい】
豊かなベリー系の果実の風味があり、タンニンも豊かですが丸みを帯びておりしなやかな口当たりでコクを感じます。
ほどよい酸味は味わいを引き締め、心地よい余韻が続き親しみやすさを感じます。

《飲む時の適正温度》

8℃14℃
赤ワインですが、冷やし気味にして軽快な飲み口を楽しんでも良いですし、少し温度を上げて豊かな風味とコクを楽しんでも良いですね。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

【購入から1年以内】
この価格帯のワインは大量生産で、飲み頃のタイミングで販売されています。
若々しくフルーティーな味わいを楽しむタイプのワインですから、買ったらなるべく早く飲んだ方がおいしく飲めるでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【小ぶりorふくらみのある厚いグラス
冷やして飲む時は温度が上がりにくく設計された小ぶりのグラス。
ちょっと高めの温度で飲みたい時は、香りが取りやすく温度が少しずつ上がるように設計されたふくらみのあるグラスを選ぶと良いでしょう。
いずれにしても薄い上質グラスを使うよりも、乾杯などでグラスを当てても割れずに安心な厚いグラスの方が気楽に飲めて良いでしょう。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


牛ステーキ(比較的カジュアルな牛肉)


ウナギのかば焼


ピザ全般

・ブリ照り焼き
・パスタ全般

など、比較的味わいの濃い素材・味付けのされた料理と合わせると、果実の風味が豊かに広がるマリアージュを楽しめるでしょう。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。


《こんな場合におすすめ》

濃いめでコクがあり安いワインが欲しい方
そのままですが、濃いめでコクもあり安いワインです!!(笑)
フルーティな味わいは薄っぺらくもなく、やわらかな味わいで価格以上の品質を体感することでしょう。

カベルネソーヴィニョンらしさを感じたい方
前述ですが、コノスルは品種別そして品質のランク別にワインをカテゴリー分類しています。カベルネに限らず品種の個性がとても表現されているので、チリのカベルネを感じたい方にはおすすめですね。

気軽な肉料理などに赤ワインを合わせたい時
しっかりとした、果実味とほどよいタンニンも持ち合わせた品質は肉料理など味わいの強めの料理とピッタリです。

ワイン経験の浅い方
とても果実の風味もしっかりありバランスの良いそして手軽に買いやすいワインです。素直においしーと思えるような飲みやすい品質は、比較的経験の浅い方にも良さが伝わりやすいかと思います。このようなワインを経験してから、もっと深いワインあるいは軽快なワインなどを経験すれば違いもよくわかりますしね。

 


《こんな場合には不適切!?》

ピノノワールのようなエレガントさを求める方
ブルゴーニュの軽快でキレのある酸をもったピノノワールや、軽快なキャンティなどが好みの方には不向きですね。
果実の厚みが強すぎると感じたり、酸味が穏やかすぎてもっとキレが欲しいと感じるかもしれません。

繊細な食材の味わいを感じたい時
しっかりした味わいを持つワインです。
白身魚を刺身で食べたりするような時は、もっと繊細な白ワインなどを選んでください。

「あれ!!コノスルの味しかしない・・」
と、なりかねません。

特に上質な料理に合わせたい時
日常消費用のワインとしては十分なおいしさがあると思いますが、特に上質な和牛を使った料理や、トリュフ・キャビア・アワビなどとても味わい深い素材を使った料理などにはもっと複雑で奥深い旨味を持ったワインを選びましょう。

《仮想上質な素材》

「あぁ?俺に合わせるなんて百年早いぜ」

《仮想コノスル レゼルバ カベルネ

「そうですね・・お邪魔しました・・。」

となってしまってはかわいそうですね。

 

以上です。

コノスル レゼルバ カベルネの味わいがなんとなく伝わりましたか?
とにかくコスパ抜群です。
手頃ですからまずは試してみてくださいね!!

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っております。

 

アマゾンではコチラが最安値

アマゾンは2000円以上購入で送料無料

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください