【DB デ・ボルトリ】 セミヨン、シャルドネ オーストラリア

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

私が選ぶ飲むべき一本

楽天ではコチラが最安値

660円税込】

 

《ワイン名》
DB(デ・ボルトリ)
セミヨン、シャルドネ

《ブドウ品種》 セミヨンシャルドネ
《ボディ》   ややライト
《甘辛》    やや辛口
《産地》    オーストラリア
《生産者》   デ・ボルトリ社

《特徴》
フルーティでカジュアルに楽しめる味わい

奥深い味わいこそ無いものの、フルーティな香りにセミヨン特有の厚みのある果実味が感じられます。
若々しいフレッシュさもありながらしっかりとした果実の風味を楽しめるコスパ抜群の白ワインだと思いましたので、今回飲むべき一本に選ばせていただきました。

気軽なパーティーなどの場面やカジュアルな料理などに、よ~く冷やしたDBは合いますね。

フルーティで軽快な飲み口は、スイスイ飲める質感ですし、スイスイ飲んでしまってもビールよりも値打ちなところも嬉しいですね!!

【外観】
ややグリーンがかったレモンイエロー

【香り】
青りんごや柑橘系果実、パイナップルなどの南国果実などのフルーティな香りが感じられます。

【味わい】
心地よい果実の風味は豊かで、柑橘系果実の爽やかさもありますがパイナップルやラフランスのようなフルーティな印象が強いです。
複雑さはありませんが、ほど良い酸味は味わいを引き締めフルーティな余韻があります。

《飲む時の適正温度》

4℃~8℃
よく冷やす事で、酸味にキレが出て軽快さが増します。
少し温度を上げても果実の風味が豊かに感じられるフルーティな味わいが楽しめるでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

【購入から1年以内】
熟成向けのワインではなく、フレッシュでフルーティな味わいを楽しむタイプのワインです。
早めに飲んでしまいましょう。
長く保存するほどフレッシュな風味が減っていき、どこか枯れた印象の味わいになってゆくでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【小ぶりのワイングラス】
小ぶりのワイングラスは温度が上がりにくいですから、カジュアルな白ワインにはいいですね。
また、薄いグラスでも良いのですが、ワイワイ飲みたいのであればグラスチン(グラスを当てて乾杯)のできる厚めのグラスを選んだ方が気軽で安心ですね。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


ピザ全般


ジャガバター


ガーリックトースト
・湯豆腐を薬味ポン酢で
・パスタ全般
など、カジュアルで強すぎない味わいを持った食材や、味付けのされた料理との相性が良さそうですね。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

お金は無いけどワインは飲みたい!!そんな時(笑)】
DBはその安さも魅力の一つです!!
お値段以上の満足度もあります。私には。

すっぱ過ぎず穏やかさのあるワインが好きな方
カリフォルニアや南フランスなどの厚みのある果実味の白ワインがお好きな方には、そこまではいかないまでもセミヨン特有の穏やかな果実味を感じられます。

自宅で気軽にワインを楽しみたい時
家でスポーツでも見ながらピザでも取ったら、DBのようなワインはよく合うと思います。

友達同士でワイワイやる時
友達同士で集まってワイワイやる時は、厚めのグラスでこのようなカジュアルなワインでも十分楽しめますね🎵

 


《こんな場合には不適切!?》

ワインの味わいを深く感じたい方
このワインおいしいですがそんなに奥深くはありません(笑)
深い味わいをこの価格帯で求めてもいけませんね!!

爽やかな酸味を持ったワインが好みの方
軽快なシャブリや爽やかなロワールのソーヴィニヨンブランなどのように、強めの酸味を持ったエレガントなワインが好みの方には、酸が穏やかで果実味豊かなセミヨン主体のDBは合わないかもしれませんね。

ワインでもてなしたい時
大切な方をもてなしたりする時にはカジュアル過ぎます
これが好きなんだ!!
という方をもてなす場合はいいですけどね(笑)

上質な料理に合わせる時
上質な料理を味わう時にはカジュアル過ぎますね。
グラスも良いものを用意して、
料理のレベルに合わせたワインを選ぶとよでしょう。

 

 

以上です。
ワインはシチュエーションや料理にも合わせることでより楽しめますね。

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っています。

 

 

アマゾンではコチラが最安値

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください