グラーヴのおすすめワインはコレ!!口コミ評価の高い6銘柄を紹介

実践編

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

「ワインは好きなんだけど、どれを選べば良いのかわからない。」

この記事にたどり着く方は、多かれ少なかれそのような思いがあるのではないでしょうか。

グラーブにおいても銘柄の選択肢は多く、的確に選択するのはプロでもない限り難かしいと言えるでしょう。

しかしそのような悩みは、この記事を読むことで少しは和らぐと確信しています。

なぜなら、2014年に日本ソムリエ協会認定ソムリエの資格を取得した私は、自身が実際飲んで美味しいと感じるワインもさることながら、一般消費者の皆様が実際口にして、そして満足しているワインはどれだろうという興味が湧き、インターネット上にある信憑性の高い口コミだけを調べ尽くし、特に満足度の高いワインのみをピックアップし、特徴・当たり年・飲み頃・口コミ内容などを詳しく解説しているからです。

つまり、多くの方が美味しいと認めるワインは外す確率も少ないというわけです。

※主な口コミは、国内最大のワインスクールであるアカデミー・デユ・ヴァン様が運営するvinicaによるもので、その信憑性の高い口コミを参考にさせていただいております。

 

それでは参りましょう!!

グラーヴおすすめワイン6銘柄

 

星の数ほど存在するワインは、産地やブドウ品種に生産者、あるいは収穫年や熟成度合い、そして個人個人の受け止め方によっても味わいへの評価は変化し、一つとして同じものが無い事が難しさであり魅力でもあります。

ここで紹介するワインはあくまで一般的に満足度が高いという事で、それら以外にも素晴らしいワインは無数に存在しますし、個々の受け止め方でも評価は変わるわけですから、これが素晴らしいワインと決めてしまうのはナンセンスだと思います

そのような事を踏まえて、この記事が何かしらのヒントになり、あなたのワイン選びの一助になれば幸いです。

 

 

さて、私はグラーブのワインを生み、日本で購入可能な主要生産者をピックアップし、その中で多くの日本の消費者の方々に実際飲まれ、そして口コミ評価の高いワインはどれだろうという客観的視点から調べてみました。

その結果、特に高評価を獲得していると感じたワインは以下の6銘柄です。

グラーヴ地区以外にもボルドーには5大シャトーをはじめとする優れたワインは多く、そのようなワインについてもおすすめワイン一覧で解説しておりますから、参考になれば幸いです。

 

 

グラーヴ
おすすめワイン銘柄

1.シャトー オー ブリオン ブラン

繊細で複雑、熟成で奥深く甘美な質感に

メドック格付けにおいて第1級の5大シャトーの1つで、唯一グラーブ地区から選ばれるシャトー・オー・ブリオンは秀逸な赤ワインとして有名です。

そんなオー・ブリオン。実は白も造ります

しかも値段は赤よりも高いところも驚きです。

甘口ワインのような甘美な香りを持った辛口白を造る

という夢をかなえるために造られ始めたワインは、今やグラーブ最上の白ワインで、非常に希少性の高いワインとなりました。

《価格》【およそ8万25万円】
※ヴィンテージによって価格は変動します。

《ブドウ品種》
ソーヴィニョンブラン

セミヨン
※ヴィンテージによってソーヴィニョン・グリを使用する場合もあります。

このワインの味わい・当たり年・口コミなど、さらにくわしい解説はコチラ

 

2・シャトー オー ブリオン

複雑で上品な香りは秀逸で
洗練された味わい

メドック格付け1級の5大シャトーの1つシャトー・オー・ブリオンです。

格付けワインは1級から5級までで全部で61銘柄(シャトー)がありますが、その中で唯一メドック地区ではなくグラーブ地区から選ばれたシャトーとしても有名です。

ロバートパーカー曰く、
「この偉大な1級シャトーは世界で最もエレガントで、アロマの複雑なワインを造っている。オーブリオンほどの一貫性と、輝かしい品質を示すシャトーは他に無い。」

と言わしめるほどの味わいで、世界中のワインラバー達を幸せにしているのです。

《価格》【おおよそ万~15万です】
ヴィンテージによっては30万近くなる場合もあります。

《ブドウ品種》
カベルネソーヴィニヨン

メルロー
この2種が主体でヴィンテージによってはメルローの比率が高くなる場合もあります。
カベルネフラン少し

このワインの味わい・当たり年・口コミなど、さらにくわしい解説はコチラ

 

3.シャトー ラ ミッション オー ブリオン

濃厚で力強く男性的
熟成でエレガントで女性的に

オー・ブリオンと言えば上記で解説した5大シャトーのシャトー・オー・ブリオンが有名ですが、そんなオー・ブリオンの隣に畑を持ち、違った個性を発揮するワイン。

時にはオー・ブリオンより高い評価を獲得するほどで、最大のライバルでもあります。

複雑で品格溢れるエレガントさを持つ女性的なオー・ブリオンに対して、濃厚な果実味と骨格を形成する豊富なタンニンと酸味もあり、男性的でガッシリとした骨太な品質です。

《価格》【およそ2500011万円】
3万~5万くらいが多いですね。
※ヴィンテージによって価格は変動します。

《ブドウ品種》
カベルネソーヴィニヨン

メルロー
カベルネフラン微量
※ヴィンテージによって使用比率は変動します。

このワインの味わい・当たり年・口コミなど、さらにくわしい解説はコチラ

 

4.ル クラレンス ド オー ブリオン

スモーキーでなめらか
オーブリオンらしいエレガンス

シャトー・オー・ブリオンのセカンドラベルです。

ファーストラベルの全く同じ畑にある、若いブドウの樹から得られるブドウから造られるワインで、土壌・製造工程・品質管理においてはファーストラベルと同じです。

樹齢の高い古木から得られるブドウは、より品質が高く奥深いワインを生み、若い樹から得られるブドウからは、古木に比べれば若干カジュアルな印象のワインが生まれます。

という事で、このセカンドラベルはファーストラベルに比べて早くから楽しめる事が特徴で、熟成させてももちろん味わいは深まります

《価格》【およそ1400035000円】
※ヴィンテージによって価格は変動します。

《ブドウ品種》
メルロー
カベルネソーヴィニヨン
カベルネフラン微量

プティヴェルト微量
※ヴィンテージによって使用比率は変動します。

このワインの味わい・当たり年・口コミなど、さらにくわしい解説はコチラ

 

5.ドメーヌ ド シュヴァリエ ブラン

豊かな果実味と複雑な風味
熟成で華開く本格派

シュヴァリエ=騎士

このワイナリーはスペインの巡礼地《サンティアゴ・デ・コンポステーラ》までの通り道に存在し、それを守る騎士という事が名前の由来です。

ボルドーのワイナリーはシャトー○○がほとんどですから、その名前だけですぐに印象に残りますし、品質においてもグラーブでは【シャトー・オー・ブリオン】そして【シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン】に次いでトップ2~3に評価されるドメーヌです。

白ワインでは珍しい長期熟成向けである事も大きな特徴で、当たり年のものでは30年以上の熟成にも耐える場合もあります。

《価格》【およそ120005万円】
15000円くらいが多いです。
※ヴィンテージによって価格は変動します。

《ブドウ品種》
ソーヴィニョンブラン

セミヨン

このワインの味わい・当たり年・口コミなど、さらにくわしい解説はコチラ

 

6.ドメーヌ ド シュヴァリエ ルージュ

豊かで複雑で優美
全体のバランス感覚に優れる

品質はオー・ブリオンに近いと高く評価されることもあり、しかもお値段はオー・ブリオンの10分の1程度の場合も多いので、ワイン通がこっそり手を伸ばして楽しんでいるかどうかは知りませんが、手が伸ばしやすい事は確かです。

グラーヴらしい上質な赤ワインを体感したい方や、気を利かせたプレゼントなどにしても使いやすいのではないでしょうか。

《価格》【およそ60002万円】
1万前後が多いです。
※ヴィンテージによって価格は変動します。

《ブドウ品種》
カベルネソーヴィニヨン主体

メルロー少し
カベルネフラン微量
プティヴェルト微量
※ヴィンテージによって使用比率は変動します。

このワインの味わい・当たり年・口コミなど、さらにくわしい解説はコチラ

 

 

グラーヴおすすめワイン まとめ

いかがでしたでしょうか、あなたの求めるワインはありましたでしょうか。

ここで紹介しているワインは多くの方が認めるワインであり、一定の信頼のおける上質ワインと言えます。

これらのワインを基準に様々なワインを飲み比べて、あなただけの好みのワインが見つかれば幸いです。

尚、もっとたくさんの銘柄を知りたい方はおすすめワイン一覧でも確認できます。

では、今回紹介したワインのおさらいです。

シャトー オー ブリオン ブラン
8~25万
グラーブ最上の白ワインで繊細で複雑、熟成で奥深く甘美な質感に。

シャトー オー ブリオン
6~15万
5大シャトーの1つシャトー・オー・ブリオン、複雑で上品な香りは秀逸で
洗練された味わい。


シャトー ラ ミッション オー ブリオン
2.5~11万
濃厚な果実味と骨格を形成する豊富なタンニンと酸味もあり、男性的でガッシリとした骨太な品質。

ル クラレンス ド オー ブリオン
1.4~3.5万
スモーキーでなめらか、オーブリオンらしいエレガンスがあり、早飲みでも熟成させても楽しめる。

ドメーヌ ド シュヴァリエ ブラン
15000前後
豊かな果実味と複雑な風味熟成で華開く本格派。

ドメーヌ ド シュヴァリエ ルージュ
6000~2万
豊かで複雑で優美、全体のバランス感覚に優れるグラーヴらしさが体感できる。

 

以上です。

それでは参考までにグラーヴ地区のヴィンテージ・チャートも載せておきます。

グラーヴの当たり年

ワインの味は畑で決まると言われるように、ブドウの出来栄えでワインの品質は変わってきます。

そんなブドウの出来を左右するのが、日照時間・日較差(昼夜の温度差)・降雨量など様々な気候条件だったりします。

そしてその結果その年のブドウがどのような出来であったのかを示す指標がヴィンテージチャートとして存在するわけです。

長期熟成タイプのワインでは、良いヴィンテージ程飲み頃は遅く、そうでなければ早めに訪れると考えておくと参考になるかと思います。

尚、およそ3000円くらいまでのワインは買った時が飲み頃であることがほとんどですから、1年以内に飲んでください。

ですから今回紹介するヴィンテージチャートは、長期熟成に向く高品質なワインの飲み頃を見極める参考にしていただければと思います。

5点 秀逸な年
4点 良い年
3点 平均的な年
2点 やや難しかった年
1点 難しかった年
0点 悪い年

1980年 1
1981年 2
1982年 5
1983年 3
1984年 1
1985年 4
1986年 4
1987年 2
1988年 3
1989年 4
1990年 5
1991年 1
1992年 1
1993年 1
1994年 3
1995年 4
1996年 4
1997年 2
1998年 3
1999年 3
2000年 5
2001年 3
2002年 3
2003年 4
2004年 3
2005年 5
2006年 3
2007年 3
2008年 4
2009年 5
2010年 5
2011年 3
2012年 3
2013年 2
2014年 4
2015年 5
2016年 5
2017年 4

 

いかがでしたでしょうか。

アンリ4世は言います、

「よき料理と、よきワインがあればこの世は天国」

美味しいものを食べたり飲んだりすることはとても幸せなことで、それを大切な人と共に出来たらさらに素敵ですね。

ワインの力で、この世界が少しでも良くなることを願いつつ、あなたにとってよきワインとの出会いが多くなる事をお祈りしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました