マリナ ツヴェティッチ モンテプルチアーノ ダブルッツォ

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

私が選ぶ飲むべき一本

楽天ではコチラが最安値

3511円税込・送料598円
3本以上で送料無料

《ワイン名》
マリナ ツヴェティッチ
モンテプルチアーノ ダブルッツォ

《ブドウ品種》モンテプルチアーノ
《ボディ》  フルボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   イタリア アブルッツォ州
《生産者》  マシャレッリ

《特徴》
しなやかで濃厚な辛口、雑味少なく心地良い飲み口

イタリア アブルッツォ州を代表する生産者であるマシャレッリが造り出すワインです。

「良いワインは、良いブドウから」
という信念を持っているだけあって、濃厚でブドウの品質の高さを感じさせるクオリティのワインです。

アブルッツォ州は一般的に安くて品質のやや劣るワインを造るイメージを持たれていました。
(確かに私もそのようなイメージがありましたね。ちょっと雑味が多いかな?と思わせる安いワインによく出会いましたから。)

そんなイメージを変えようと立ち上がったのがマシャレッリで、他のモンテプルチアーノ・ダブルッツォとは格の違いを感じさせる味わいを実現しています。
非常に厚みとコクがあり、雑味が無いため濃いわりにスムーズに口の中を流れていきます。

モンテプルチアーノ・ダブルッツォで失敗(学習?)した経験をお持ちの方は、ぜひこのワインを飲んでからもう一度モンテプルチアーノ・ダブルッツォというワインを評価してみても良いのではないでしょうか。

という事で、品質の高いモンテプルチアーノと言えばこのワインがまっ先に思い出されたので、今回飲むべき一本に選ばせていただきました。

【外観】
深く濃いガーネットがかったルビーレッド

【香り】
熟したベリー系果実の香りに加え、スパイシーな風味と樽由来のバニラのニュアンスが複雑性を感じさせます。

【味わい】
ベリー系果実の豊かな味わいに、チョコレートやバニラなどのやさしいニュアンス、そしてスパイシーさがアクセントとなって加わり、コクのある非常に濃厚な味わいです。ほどよい酸味が味わいをまとめ、非常に満足感のある充実した味わいは、雑味もなく心地よく口の中を流れるような質感です。

《飲む時の適正温度》

14℃18℃
とても成分が豊かでコクがあるワインです。
高めの温度にする事で、より香り・甘味・旨味が広がり複雑な風味を楽しめるでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

【4年~10年】
若いうちから果実味豊かでコクのある味わいが楽しめます。
熟成すれば成分がワインに馴染んで、落ち着きのある味わいを楽しめるでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【チューリップ型ボルドーグラス】
香りが取りやすく温度が少しずつ上がるように設計されたチューリップ型ボルドーグラスを選ぶと良いでしょう。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


和牛ステーキ


クリーム系パスタにトリュフを乗せて


チーズ各種

・牛肉の赤ワイン煮込み
・アワビバター

など、味わい深くコクのある素材や味付けをされた料理によく合い、豊かな味わいの広がるマリアージュを楽しめるでしょう。
このワインは上質な素材にも負けないクオリティを持っています。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

濃厚なワインが好きな方
このワインは濃いですね。
そしてただ濃いだけでなく、果実味・酸味・旨味・渋味といった味わいのバランスも良いですし、ブドウの質が高く雑味の無い味わいです。

肉料理に合うワインをお探しの方
濃厚で質の高い味わいは、和牛ステーキなど牛肉の血液を感じさせる味わいや、上質な甘味を持った脂との相性も非常に良いですね。
互いを高め合ってくれる事でしょう。

王道品種以外を体験したい時
王道黒ブドウといえば、カベルネソーヴィニョン、メルロー、ピノノワール、シラー、グルナッシュ辺りですかね。個人差はあるかもしれませんが、モンテプルチアーノを王道品種に入れる方は少ないかと思います。
たまにはこのような品種の素晴らしさを体験してみることで、新たな出会いがあったり、王道品種の特徴が逆にわかったりもするものですね。

 


《こんな場合には不適切!?》

サラリとエレガントなワインを飲みたい時
サラリとエレガントの逆を行くワインです!!
そのようなピノノワールのような品種が好きな方は選んではいけません。

繊細で淡白な料理にワインを合わせたい時
かなり濃厚でコクのあるワインです。繊細な料理とこのワインをいっしょに楽しんだら・・・


☜ふぐ刺し(鉄刺)です。

というように、せっかくのふぐの繊細で上質な味わいがモンテプルチアーノの存在感に圧倒されてしまうでしょう。

王道ワインを求める方
王道ワインの定義ははっきりしませんが、フランスならばボルドーとブルゴーニュ。
イタリアならばピエモンテ州やトスカーナ州。
あるいはカリフォルニアも有力で王道と言えますかね。
そのような有名どころをまずは体験してみたい方には、このワインはおいしいですが少しだけマニアックですかね。

 

以上です。

マシャレッリのモンテプルチアーノ・ダブルッツォの味わいがイメージできましたか?
ぜひ試してみてください。

きっと新たな発見があるはずです。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

 

3本以上送料無料
マシャレッリ マリナ ツヴェティッチ モンテプルチャーノ ダブルッツォ2015

3511円税込・送料598円

 

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください