ラディコン リボッラジャッラ

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

私が選ぶ飲むべき一本

楽天ではコチラが最安値

500ml
4290税込・送料770円
6本以上で送料無料
《売り切れていたらごめんなさい》

《ワイン名》
ラディコン
リボッラジャッラ

《ブドウ品種》リボッラジャッラ
《ボディ》  ミディアム
《甘辛》   辛口
《産地》   イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
《生産者》  スタニスラオ・ラディコン

《特徴》
オレンジワインの先駆けとなる生産者が生み出す、
ドライで深く旨味のあるワイン

■オレンジワインとは?■
白ブドウを皮ごと発酵させるワインで、独特のオレンジ色の色調、香りや渋味をもつものが多いです。
通常の白ワインは果汁のみを発酵させます。

という事ですが、そんなオレンジワインの先駆けとなるワインを造り始めたことで大変有名な生産者で、このラディコンを手本にする生産者も世界中に存在します。

また、自然派ワインの生産者として大変有名な生産者で、無農薬・有機肥料使用はもちろんですが、ブドウのありのままをワインに表現するという理念からも上記のような皮ごと醸造するオレンジワインになったというわけです。

自然派ワイン(ビオワイン)やオレンジワインに興味がある方はこのワインを飲まずしては始まらないと言っても過言ではないと思いましたので、今回飲むべき一本に選ばせていただきました。。

ビオワインの事をもう少し知りたい方は
☟へ進んで下さい。
ビオワインについての解説はコチラ

【外観】
濃い橙色

【香り】
熟した果実の香りにスモーキーな香りが加わる

【味わい】
甘さは控えめでドライな印象ですが、しっかりとした旨味が感じられボリューム感があります。
ブドウの皮ごと発酵させる造りをするため渋味も感じられるところも特徴的で、それでいて雑味も無い所が品質の高さをうかがわせます。
そしてきれいな酸味は味わいをまとめ長い余韻へと続いていきます。

《飲む時の適正温度》

10℃~15℃
カテゴリーとしては白ワインですが、種や皮を使っているため赤ワインのような成分の豊かさがあります。
冷やして軽快に飲むのも良いですが少し高めの温度にする事で、甘味や旨味を感じやすくし、広がる味わいを楽しむ事をおすすめします。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

【10年~20年】
おおよそ10年程度熟成されたものから販売されていますね。
つまりその頃から飲み頃を迎えるという意味でもあります。
10年でも比較的若さを感じる酸味や渋味を感じ、熟成を進める事で酸味や渋味などの成分がワインに溶け込み、旨味が強くなり深い味わいになってゆくことでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【ふくらみのあるシャルドネグラス】
成分が豊かで、温度が上がっても楽しめるワインですから、香りが取りやすく温度も少しずつ上がるように設計されたふくらみのあるシャルドネグラスがおすすめです。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


鴨やイノシシを使ったジビエ料理


燻製料理


ローストビーフ

・地鶏のグリル
・エビのアーモンド揚

など、やや強めの味わいを持った料理や、野性味あふれる料理、香ばしさを持つ料理に合いそうです。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

ビオワイン・オレンジワインを知りたい方
前述ですが、ラディコンは自然派ワイン(ビオワイン)オレンジワインの先駆けとなったことで有名な生産者で、品質も非常に高いです。
まずはラディコンを飲んでみましょう
。それを基準にして他の生産者のワインを試してみてもわかりやすいかもしれません。

ちょっと変わったワインにチャレンジしたい方
エレガントなブルゴーニュ。
厚みのあるパワフルなカリフォルニア。
バランスの良いチリやアルゼンチン。
淡く繊細な日本の甲州。
など様々な産地で様々なタイプの白ワインがありますが、このワインはどの生産地域のワインとも違った別次元の味わいを持っています。
色合いも含めて別物です。
品質も高いですから自信を持っておすすめできます。

また、ボトルサイズも500mlや1000ml(ふつうは750mlや1500mlですね)な事や、瓶口が通常のワインより細くなっていることも他には無い特徴的な部分と言えるでしょう。

旨味の強い食材・料理に白ワインを合わせたい時
とても味わい深く渋味まで感じられるワインです。
そんなワインには野性味溢れるジビエ料理や、燻製料理などといったちょっとアクセントのある強めの味わいを持った料理と合わせると、より互いを引き立て合い楽しめそうです。

贈り物に
とても品質が高く、そしてインパクトのあるワインです。
いろんなワインを楽しむタイプの方にこのようなワインをプレゼントしたら、意外性も含めて喜んでもらえそうですね。



《こんな場合には不適切!?》

普通の白ワインが欲しい方
このワインは普通ではありません(笑)
白ブドウの皮も使い無農薬でありのままのブドウを表現しているという生産者に言わせれば、これが普通なのかもしれませんが(笑)
とにかくよくある白ワインとは全然違いますから、オーソドックスな白ワインを求める方はこのワインを選んではいけません!!

繊細な料理に合わせたい時
もう想像付いてると思いますが、繊細な味わいを感じる時に合わせるワインとしては不適切です。
白身魚の薄造りなどに合わせたらラディコンの味しかしなくなるかもしれませんね。

王道ワインが好きな方への贈り物
いろんなワインを楽しむ方に贈るのはきっと喜ばれると思いますが、ある産地のワインが好きなんだという方に贈るには注意が必要ですね。
例えばブルゴーニュワインしか飲まない方や、カリフォルニアワインが好きではまっているという方にはやめておいた方が良いかもしれませんね。
チャレンジ精神豊富な方に贈りましょう(笑)

 

以上です。
いかがでしたか?
なんとなくその個性的な味わいが想像できましたか?

いろんなこと行ってきましたが
早い話・・・

飲めばわかります(笑)

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っています。

 

1000mlもあります
【6本〜送料無料】リボッラ ジャッラ 2010
ラディコン 1000ml 

8680円税込・送料送料770円
在庫少ないため、売り切れていたらごめんなさい。

 

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください