TEXT BOOK テキストブック カベルネソーヴィニョン

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

私が選ぶ飲むべき一本

楽天ではコチラが最安値

4378円税込・送料650円

《ワイン名》
テキストブック
カベルネソーヴィニョン

《ブドウ品種》カベルネソーヴィニョン主体
《ボディ》  フルボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   カリフォルニア ナパヴァレー
《生産者》  テキストブック

《特徴》
カリフォルニアらしい
優しい濃さはまさに教科書

テキストブックはその名の通り教科書を意味しています。

ナパヴァレーらしいワインをいつも明確に表しているという事で名付けられ、ナパヴァレ―の品質の高いワインの教科書と呼べるクオリティのワインなんですね。

確かに飲んでみると、カリフォルニアワインらしい優しく濃い味わいで樽もよく効いています。

とても品質の優れたバランスの良い味わいですから、このワインをカリフォルニアワインの基本軸として知ってもよいのでは。

と、思いましたのでおすすめの1本に選ばせていただきました。

【外観】
深い紫色

【香り】
カシスやチェリーなどの果実の香りに、スパイシーさやスモーキーなニュアンスも感じられます。

【味わい】
カリフォルニアワインらしいとてもジューシーな果実の風味と柔らかなタンニンのやさしい口当たりです。
樽に由来するバニラのニュアンスも加わり、複雑味のある長い余韻へと続きます。

《飲む時の適正温度》

14℃18℃
とても成分が豊かで上質なコクが感じられるワインです。
高めの温度にする事で、より香り・甘味・旨味が広がり複雑な風味を楽しめるでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

【2年~10年】
若いうちからやわらかな印象でおいしく飲めます。
熟成させると酸味や渋味がワインに溶け込み、落ち着きのある味わいになってゆくでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【チューリップ型ボルドーグラス】
香りが取りやすく温度が少しずつ上がるように設計されたチューリップ型ボルドーグラスを選ぶと良いでしょう。
できれば薄い上質なグラスが良いですね。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


和牛ステーキ赤ワインソース


ウナギのかば焼き


クリーム系パスタ

・チーズ各種
・アワビバター

など、和牛などの強い味わいを持つ素材や、バターなどのやさしいコクを持った味付けをされた料理との相性がよいでしょう。
豊かに広がる果実の風味と旨味たっぷりのマリアージュを楽しめるでしょう。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

カリフォルニアらしさを知りたい方
カリフォルニアワインの教科書と呼ばれるにふさわしい品質です。
上質なカリフォルニア赤ワインを体験したい方は、このワインを選んでも後悔することはないでしょう。

濃くて優しいワインが好きな方
カリフォルニアワイン全体の傾向と言えることですが、豊富な日照量があるこの産地では、よく熟したブドウが育ち非常に果実味豊かで酸味は穏やかなやさしいワインが造られます。
そのようなワインが好みの方にはぜひ試していただきたい一本です。

強い味わいの料理に赤ワインを合わせたい時
厚みのある味わいは、相性のいい料理で紹介したような強い味わいを持つ食材や、コクのある味付けの料理がよく合います。
料理とワインの味わいが互いを高め合うマリアージュを楽しめます。

 


《こんな場合には不適切!?》

サラリとエレガントなワインが好きな方
ブルゴーニュの赤ワインのような、エレガントな味わいを求める方にはちょっと濃すぎますね。
カリフォルニアワインはやめておきましょう。
カリフォルニアワインは、その豊かでやさしく深い味わいが特徴であり魅力でもあります。

繊細な素材の味わいを感じたい時
しっかりとした旨味のある味わいですから、繊細な素材の味を楽しむ料理には合わせない方がいいですね。
テキストブックに口の中が支配される事でしょう。

カジュアルな料理に合わせる時
高品質な赤ワインです。
あまりカジュアルな料理に合わせてしまうのももったいないですね。
口の中でカジュアルと上質が出会ってバランスが崩れます。
オシャレなワインバーに大学生がジャージで行くとバランスが崩れる。
のような話です。
例え下手ですみません(笑)
カジュアルなピザやスパゲッティなどには、カジュアルで軽快なワインの方がよく合いますね。

 

以上です。

テキストブック。
ぜひ試していただきたい一本です。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

テキストブックのカベルネは売り切れる事も多いので、メルローも紹介しておきますね。カベルネよりもやさしい印象の品質でおいしいです。

 

テキストブック カベルネソーヴィニヨン
4378円税込・送料650円

 

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください