ヴェネト州のおすすめワイン【8選】口コミ満足度の高い銘柄の《味わいや当り年》など詳しく解説

実践編

 

トップページ

 

アマローネソアーヴェプロセッコなど、イタリアの人気ワインを生むヴェネト州はワイン生産量1位の州。

そのためワインの種類も非常に多く、結局どれを選べば良いのかわからない。

この記事にたどり着く方は、多かれ少なかれそのような思いがあるのではないでしょうか。

膨大な種類が存在するワインの中から好みのワインを的確に選択するのは、プロでもない限り難かしいと言えるでしょう。(いや、プロでも難しいですね。)

しかしそのような悩みは、この記事を読むことで少しは解決すると確信しています。

なぜなら、2014年に日本ソムリエ協会認定ソムリエの資格を取得した私が、インターネット上にある信憑性の高い口コミだけを調べ尽くし、特に満足度の高いワインのみをピックアップ。特徴・当たり年・飲み頃・口コミ内容などを詳しく解説しているからです。
自身が実際飲んで美味しいと感じるワインもさることながら、
多くの方が美味しいと認めるワインは外す確率も少ないと考えました。

※主な口コミは、国内最大のワインスクールであるアカデミー・デユ・ヴァン様が運営するvinicaによるもので、その信憑性の高い口コミを参考にさせていただいております。

 

それでは参りましょう。

 

ヴェネト州おすすめワイン【8選】

星の数ほど存在するワインは、産地やブドウ品種に生産者、あるいは収穫年や熟成度合い、そして個人個人の受け止め方によっても味わいへの評価は変化し、一つとして同じものが無い事が難しさであり魅力でもあります。

ここで紹介するワインは、あくまで一般的に満足度が高いという事で、それら以外にも素晴らしいワインは無数に存在します。

個々の受け止め方でも評価は変わるわけですから、これがおすすめワインと決めてしまうのはナンセンスだと思いますし、ここで紹介するワイン以外を探究される事も素晴らしいと思います。

そのような事を踏まえて、この記事が何かしらのヒントになり、あなたのワイン選びのお役に立てれば嬉しく思います。

 

さて、私は日本で購入可能なヴェネト州の主要生産者をピックアップ。
非常に多い銘柄の中でも日本の消費者の方々に実際飲まれ、そして口コミ評価の高いワインはどれかを客観的視点から調べてみました。

その結果、特に満足度が高いと感じたワインは以下の8銘柄

高級ワインからお手軽ワインまで、それぞれの魅力で飲み手を楽しませていると感じました。

 

ヴェネト州のおすすめワイン【8選

※価格順

ダル フォルノ ロマーノ アマローネ(赤)

アマローネの頂点
パワフルで甘美かつ上品

【価格】
3.8~5万

【ブドウ品種】
コルヴィーナ主体
ロンディネッラ
クロアティーナ

アマローネの頂点

ジュゼッペ クインタレッリと並んで価格も別格ですが、その味わいも然り。

口コミ量こそ少ない銘柄でしたが、分析能力に長けた方々のコメントの熱量からは、ダル フォルノ ロマーノが最も優れたアマローネを造っていると感じました。
※あくまで個人的解釈で、クインタレッリも比肩するくらい素晴らしいと感じました。

このワインの特徴は、凝縮された果実味や高いアルコール度数に由来する類い稀なパワフルさや甘美がありつつ、非常に洗練されたピュアな味わいは雑味なく、透明感や軽やかさも同時に感じられるところ。

アマローネに限らず、イタリアを代表する上級ワインを楽しむ時の候補に持っておきたい特別な銘柄と言えるでしょう。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

べルターニ アマローネ(赤)

アマローネの代表格
複雑で円熟した深い味わい

【価格】
9000~1.4万

【ブドウ品種】
コルヴィーナ主体
ロンディネッラ

アレグリーニと並んでアマローネを代表する人気銘柄

法定基準の3倍も長く樽熟成させたアマローネは円熟した魅力を発揮しており、非常に高い口コミ満足度があると感じました。

様々なワイン誌や評論家にも高く評価されており、その一例は以下の通りです。

・イタリアの主要ワインガイド誌『ガンベロロッソ』『ビベンダ』『ヴェロネッリ』すべてで最高賞。3冠を達成(2009ヴィンテージ)
・『ガンベロロッソ』で5年連続最高賞。(2003~2007ヴィンテージ)

・ワインアドヴォケイトで94点+獲得。(2007ヴィンテージ)

優れたアマローネを選ぶ時に必ず候補に入れるべき銘酒だと感じています。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

アンセルミ カピテル クローチェ(白)

リッチかつ上品
バランス感覚に優れる

【価格】
3700前後

【ブドウ品種】
ガルガーネガ

ガルガーネガの中で最も満足度の高い銘柄。

スッキリ軽快なソアーヴェと同列にされたくないとの事で、DOCソアーヴェから脱退してしまいましたが、その品質は確か。

ソアーヴェを含めたヴェネト州のガルガーネガから造られる白ワインの中で、最も口コミ満足度が高いと感じたひとつがカピテル クローチェでした。
※客観的で個人的な解釈です。

このワインの特徴は、スッキリ軽快な味わいを生む平均的なガルガーネガとは違った、凝縮感あるリッチな味わいであること。
そして、リッチではありますが綺麗な酸や凛としたミネラル感は味わいをスマートにまとめており、飲み応えがありつつクドさのない上品さもあり非常にバランス感覚に優れているところです。

優れたガルガーネガを選ぶ時、リッチかつエレガントなワンランク上の白ワインを選ぶ時は必ず候補に入れておきたい銘柄です。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

ラ ビアンカーラ サッサイア(白)

自然な果実味と旨味
大人のポカリにも例えられる
瑞々しく優しい味わい

【価格】
3000前後

【ブドウ品種】
ガルガーネガ

ワイン界のポカリスエット

このキャッチフレーズだけで一度試してみたくなる方も少なくないのでは?

それだけが理由ではないでしょうが、実際非常に多くの方に飲まれており、その口コミ評価も上々。

ポカリを思わせるミネラリーで癒し系の飲み口で人気を集めており、イタリア自然派ワインを語る上でも外せない優良生産者だと感じました。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

レ マンザーネ プロセッコ(泡)

ピュアで豊潤かつ上品
バランス良い上級プロセッコ

【価格】
2500前後

【ブドウ品種】
グレーラ

味わいへの満足度が最も高いと感じたプロセッコ。

このワインの特徴は、雑味のないピュアで豊かな果実味を上品な酸味や仄かな苦味がまとめるバランス感覚の良さにあり、数あるプロセッコの中でもトップクラスの味わいであること。

シャンパーニュやフランチャコルタのような深みはありませんが、ピュアでクリアな味わいへの口コミ満足度は高く、ワンランク上のプロセッコといった印象です。

上級すぎずカジュアル過ぎないバランス感覚で、選択肢に入れておきたい銘柄だと感じました。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

メンティ スイ リエーヴィティ(微泡濁り白)

非常に在庫の少ないワインです。
購入前提にこの記事を読まれる方は、まずは下記のリンク先に在庫があるかどうか確認されることをおすすめします。
>楽天でメンティを探す

自然な果実味と旨味
スルスル飲める
清らかなフリツァンテ

【価格】
2500前後

【ブドウ品種】
ガルガーネガ

ちょっと変わったヴェネト州のフリツァンテ(微発泡)。

ヴェネト州の白ワインと言えば、ガルガーネガから造られるソアーヴェが圧倒的に有名ですが、同品種から造られるフリツァンテ(微発泡)で人気を集めている銘柄がありました。

見た目から味わいまで、通常のワインとは違ったニュアンス満載。
しかしながら味わいへの口コミ評価(vinica)も高く、ツボにハマっている方々も見受けられた事もあり、紹介しておこうと思いました。

このワインの特徴は、9%程度の低めのアルコール度数、微弱な泡立ち、自然体でピュアな果実味が一体となった優しい飲み口にありますが、凛としたミネラル感や適度なコクによる奥行きある味わいも持ち合わせているところです。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

サン アントニオ ソアーヴェ(白)

軽快さとボリューム感
を両立したバランスの良い
コスパソアーヴェ

【価格】
2000前後

【ブドウ品種】
ガルガーネガ

コスパにこだわる生産者の人気ソアーヴェ。

アマローネにおいてもコスパで存在感を放っていましたが、ソアーヴェでも然り。

このワインはDOCソアーヴェを名乗っていますが、ワイン法上格上のDOCGソアーヴェ スーペリオーレを名乗る事が可能な造りと品質を持つ銘柄です。
しかし「気軽に試してもらえるように」と、あえてスペリオーレに格上げさせず、コスパを実感できる価格に設定されており、多くの飲み手の支持を得ています。

スッキリ軽快な並質ソアーヴェとは違い、適度なボリューム感ある味わいが特徴的。

そしてサン アントニオは、どの銘柄においても価格以上の満足感を与える優良生産者と言えるでしょう。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

モンテ デル フラ クストーザ(白)

豊かな果実感とキレ
適度な深みも持ち合わせた
コスパワイン

【価格】
1300~1800

【ブドウ品種】
ガルガーネガ主体に4~8種

1000円台で満足度の高い人気銘柄

ヴェネト州の手軽な白ワインと言えばソアーヴェが有名で、1000円台のソアーヴェはスッキリ軽快な銘柄がほとんど。

しかしこの銘柄は、そのような軽快なソアーヴェとはニュアンスが異なり、豊かな香りとフルーツ感満載の味わいを優しい酸がまとめるバランスの良さで好評。

もう少し具体的に表現すると、柑橘類や桃やリンゴなど多様な果実の風味が広がるフルーティーさを、適度な酸がスッキリまとめるバランスの良さがあり、適度なコクやミネラル感による深みのある味わいが楽しめます。

安い割に深みも感じられるという口コミも少なくなく、紹介すべきコスパワインだと感じました

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

ヴェネト州おすすめワインのまとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事が参考になり、あなただけの好みのワインが見つかれば幸いです。

それでは、今回紹介したワインのおさらいです。
ダル フォルノ ロマーノ アマローネ
3.8~5万
アマローネの頂点でもあるが、イタリアを代表する上級ワインを楽しむ時の候補に持っておきたい特別な銘柄。
凝縮された果実味や高いアルコール度数に由来する類い稀なパワフルさや甘美がありつつ、非常に洗練されたピュアな味わいは雑味なく、透明感や軽やかさも同時に感じられる。
べルターニ アマローネ
9000~1.4万
アマローネを代表する人気銘柄。
様々なワイン誌や評論家にも高く評価されているが、一般消費者の口コミ満足度も非常に高い。
アンセルミ カピテル クローチェ
3700前後
ガルガーネガの中で最も満足度の高い銘柄。
スッキリ軽快な味わいを生む平均的なガルガーネガとは違いリッチではあるが、綺麗な酸や凛としたミネラル感は味わいをスマートにまとめており、飲み応えがありつつクドさのない上品さもあり非常にバランス感覚に優れている。
ラ ビアンカーラ サッサイア
3000前後
自然な果実味と旨味、大人のポカリにも例えられる瑞々しく優しい味わい。
レ マンザーネ プロセッコ
2500前後
味わいへの満足度が最も高いと感じたプロセッコ。
雑味のないピュアで豊かな果実味を上品な酸味や仄かな苦味がまとめるバランス感覚の良さがある。
メンティ スイ リエーヴィティ微泡濁り
2500前後
ちょっと変わったヴェネト州のフリツァンテ(微発泡)。
自然な果実味と旨味がありスルスル飲める清らかな味わい。
サン アントニオ ソアーヴェ
2000前後
コスパにこだわる生産者の人気ソアーヴェ。
スッキリ軽快な並質ソアーヴェとは違い、適度なボリューム感ある味わいが特徴的。
モンテ デル フラ クストーザ
1300~1800
1000円台で満足度の高い人気銘柄。
豊かな果実感とキレ、手軽な割には適度な深みも持ち合わせている。

 

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました