シャトー オー リオ ボルドー ブラン

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

ボルドーの日常消費型白ワインを生む産地、アントル・ドゥ・メール。

そんなアントル・ドゥ・メールにおいて、家族3代にわたってワイン造りを行い、家族経営のワイナリーとしてはトップクラスの大規模設備を持っており、常に学習を続け安定的に良いワインを造るシャトー。

そんなシャトーの造り出す白ワインは非常に手頃で、飲んだ方の評価も価格の割に良かったので、調べてみることにしました。

そんなわけで今回はシャトー オー リオ ボルドー ブランの
・価格
・味わい
・飲み頃
・口コミ
について解説していきましょう。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

《ワイン名》
シャトー オー リオ
ボルドー ブラン

1155円税込・送料別
なんと!!
送料850円!!
まとめ買い必須ですね(笑)

《価格》

1155円】

《ブドウ品種》
ソーヴィニョンブラン主体
セミヨン少し

《ボディ》ライト~ミディアムボディ
《甘辛》 辛口
《産地》 フランス>ボルドー
《生産者》シャトー オー リオ

《特徴》
フレッシュ&フルーティ

アントル・ドゥ・メールのソーヴィニョンブランらしいフレッシュでフルーティな飲み口は軽快で心地よく、肩肘を張らずに気軽に楽しめる雰囲気を持っているところがこのワインの特徴であり、良いところでしょう。

奥深さや複雑な味わいはなく熟成にも向きませんが、フレッシュでフルーティな若々しい気軽な味わいは、日常飲むような時にはピッタリで、難しい事は考えず仲間たちとワイワイ飲むような時には、むしろこのような軽快なワインの方が良い時もあるでしょう。

とは言うものの、シャトー・オー・リオはワイン醸造の研究にも熱心で、伝統製法と最新技術を駆使し、常に良いワイン造りを意識しているため、お値段以上の品質を実現しています。

そんな事もあって、フランスのコンクールでも金賞を獲得する実力を持った白ワインでもあるのです。

【外観】
グリーンがかった淡いレモンイエロー

【香り】
柑橘系フルーツに青りんごやライチなどのフレッシュでフルーティな香りに、ミントなどのハーブの爽やかなニュアンスも加わります。

【味わい】
グレープフルーツなどの柑橘系や、青りんごやラフランスなどの果実味が心地よく感じられ、フレッシュでフルーティな印象で、爽やかな酸味は軽快な飲み口を表現しています。

 

《飲む時の適正温度》

6℃10℃
良く冷やせば酸味が際立ち軽快に。
少し温度を上げれば、フルーティな飲み口を楽しめるでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

飲み頃はブドウ収穫年から
【およそ1年~4年】
このワインはフレッシュでフルーティな風味が売りで、若いうちに楽しむべきワインです。
熟成させすぎるとフレッシュな風味は抜け、枯れた印象になってゆくでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【厚めの小ぶりのグラス】
温度が上がりにくく甘味を感じやすく設計された、小ぶりのグラスをおすすめします。
グラスチンしてもいいように、厚いグラスがいいと思います。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


オイルサーディン


ピザ全般

など、様々なカジュアルな料理に軽快なこのワインは寄り添ってくれるでしょう。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

デイリーワインの候補に。

爽やかで軽快な味わいのワインが飲みたい時。

カジュアルな場面でカジュアルな料理に合わせたい時。

 


《こんな場合には不適切!?》

奥深い味わいを求める方には不適切です。

深いコクを持った上質な料理にも合わせない方が良いでしょう。

バランスが崩れます。

 

《飲んだ人の口コミ》
2014年~19年に飲んだ人の口コミです。

良い口コミ

「爽やかな辛口。スイスイ飲めていいですね。」


「ここ最近で一番です!!フルーティで飲みやすいですね。」


「生ハムによく合います。あっさり目の白ってとこですね。」

悪い口コミ

「悪くもなきゃ、良くもない。チリワインの方が良いかな。」


「サッパリ軽め。ソーヴィニョンブランっぽいハーブを感じる。普通。」

 

という皆様の声でした。

その他にもたくさんの口コミがありましたが、集計してみると

感動的!!    10%
美味しい     35%
普通       55%
良くない      0%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

カジュアルでシンプルな味わいなので、とてもシンプルな口コミしかありませんでした(笑)

まあ価格が安めという事で、そこを評価してすごくいいと感じた方もちらほらという感じでした。

結論、軽快に楽しむ日常消費ワインに最適!!

で、どうでしょうか。

 

以上です。

とてもシンプルで軽快なワインですから、私の解説も軽快でシンプルになりました。他のワインでは、倍以上の文字数を入力しております。(笑)

そうは言っても、このワインの良いところはその軽快でシンプルな部分でもあります。

このようなワインを経験しても経験値は上がりますから、ぜひ日常消費用の候補にしてみてはいかがでしょうか。

ドラクエで言ったら、スライムベスをやっつけたくらいの経験値は得られるでしょう。

 

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っております。

 

【シャトー・オー・リオ・ブランの最安値

【シャトー オー リオ】
ボルドー ブラン [2017]

1155円税込・送料別
なんと!!
送料850円!!
まとめ買い必須ですね(笑)

 

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください