シャトー グリヴィエール

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

今回はボルドーのメドックにあるクリュ・ブルジョワ級で評価の高いワイン(シャトー)の紹介です。

改めてメドックの格付けのおさらいをします。

クリュブルジョワ級はメドックの格付け階層では以下のような位置付けです。
格上から順に

  • クリュクラッセ1級
  • クリュクラッセ2級
  • クリュクラッセ3級
  • クリュクラッセ4級
  • クリュクラッセ5級
    ここまでが有名なメドック格付け61銘柄(シャトー)で、さらにその下も階層化されています。
  • クリュブルジョワ エクセプショネル
  • クリュブルジョワ シュペリウール
  • クリュブルジョワ ここです
  • 村名AOC(ポイヤック、マルゴーなど)
  • 地区名AOC(メドックとオーメドック)
  • 地方名AOC ボルドーシュペリウール
    (こういうのもあります。ボルドーだけよりちょっと規定が厳しいです)
  • 地方名AOC ボルドー

別枠でクリュアルティザン
(小規模で良いワインを生む生産者)

クリュクラッセの格付けワインは品格があり奥深くスケールを感じさせるワインが多いですが、高価なものがほとんどです。

今回紹介するワインはクリュブルジョワ級で、カジュアル過ぎず高級過ぎず、長期熟成には向かないが程良い熟成に向く丁度良い品質で、ボルドーの良さを絶妙な品質と価格で感じる事のできるワインです。

ボルドーワインが好きな方、あるいはボルドーワインに興味がある方におすすめしたい一本と言えるでしょう。

それではそんなシャトー グリヴィエールの
・価格
・味わい
・飲み頃と当たり年
・口コミ
について解説していきましょう。

あなたのワイン選びの一助になれば嬉しく思います。

《ワイン名》
シャトー グリヴィエール

2009
2341円税込・送料810円
6本以上で送料無料です。

《価格》

【およそ23003000円】
あまり売っていません。

《ブドウ品種》
メルロー

カベルネソーヴィニョン

《ボディ》フルボディ
《甘辛》 辛口
《産地》 フランス>ボルドー>メドック
《生産者》シャトー・グリヴィエール

《特徴》
複雑でバランス感覚に優れる
ボルドーらしい良質な赤

 

まずこのワインの特徴は、飲み頃になるまで適切な環境で熟成させてから出荷している事です。
それは、広大な地下セラーを所有しているドメーヌCGR社がオーナーだからこそできる事で、保存環境による品質劣化を心配する必要がない安心感があります。

そんなシャトーグリヴィエールの特徴は、ボルドーらしい複雑な風味を持ったバランスの良い味わいにあります。

果実の豊潤な風味が主体のニューワールド系のワインと言うよりは、果実味は豊かなものの円熟味がありドライな印象で、その他の樽や土に革にスパイスなどの様々な要素も果実味と同時にバランス良く感じられ、どこが突出しているという事ではなく、全体の要素でで豊かさを表現しています。

今回紹介しているワインは2009という事で、ボルドーにとっては歴史的ビッグヴィンテージの1つで、今まさに飲み頃を迎えています。


【外観】
深いガーネット色

【香り】
熟したベリー系果実やプルーンなどの果実香に、ドライフルーツなどの落ち着きある香りもあり、バラの華やかさや樽のニュアンスに革や土の熟成香も加わり複雑性が感じられます。

【味わい】
アタックは柔らかな果実味が感じられ、豊富なタンニンはなめらかさがありコクもあります。樽由来のバニラやコーヒーのニュアンスに、土や革製品などの熟成を感じさせる風味が心地よく、ほどよい酸味が味わいをまとめた後それらの風味を残した余韻が続きます。

熟成度合いによっても香り・味わいは変わるため、平均的な風味の指標にしてもらえると良いでしょう。

《飲む時の適正温度》

14℃18℃
少し冷やし気味にして軽快な飲み口を楽しんでもいいですし、温度を上げて広がる風味を楽しんでもいいですね。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃と当たり年》

飲み頃はブドウ収穫年から
【およそ8年~15年】
良いヴィンテージのワインほど、飲み頃になるのが遅く長期熟成にも向きます。
難しいヴィンテージほど、比較的早くから楽しめ飲み頃の期間は短くなります。

※ヴィンテージによって飲み頃にも差がありますから、ヴィンテージチャートも貼っておきましょう。
第36回【ワインの産地別ヴィンテージチャート】

一般的にボルドーの当たり年は、
2005・2009・2010・2015・2016
が特に良かったとされています。

【よりどり6本以上送料無料商品】
シャトー・シャトー・グリヴィエール [2009] 

当たり年かつ飲み頃

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【チューリップ型ボルドーグラス】
香りが取りやすく温度が少しずつ上がるように設計されたボルドーグラスを選ぶことで、バランス良く味わいを感じ取れる事でしょう。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


ビーフステーキ


パスタ各種

など、コクの豊かな料理に合わせれば、豊かで複雑な心地よい風味の広がるマリアージュを楽しめるでしょう。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

そこそこの価格で美味しいボルドーらしさを感じられる赤ワインです。

ちょっと贅沢な気分を味わいたい時、あるいは美食家の方であれば日常消費用にも良いのではないでしょうか。

ニューワールドのような果実味主体の味わいというよりは、果実味もありながら渋味・酸味・旨味・樽の風味や革に土などの複雑な成分をバランスよく感じられるボルドーらしさを持っており、様々な料理に寄り添ってくれる事でしょう。

ちょっとした仲間との集まりで、このようなワインがあっても場が華やかになり盛り上がりそうです。

また、ワイン好きの方にちょっとした手土産にしても、高級過ぎて重すぎる事もなく、安っぽくて失礼でもないので使いやすいのではないでしょうか。

 


《こんな場合には不適切!?》

不適切とまではいきませんが、ニューワールド系の豊かな果実味主体のワインが好みの方には少しドライすぎるかもしれませんね。

それから、しっかりとした味わいを持った赤ワインですから、白身魚の薄造りや塩焼きなど繊細な素材の味わいを感じたい時には合わせない方が良いでしょう。
ワインの味わいが強すぎて、素材の繊細な味わいを感じにくくしてしまうのも勿体ないですね。
とは言っても、ある程度コクのある料理であれば幅広く適応するところがこのワインの良いところでもあります。

 

《飲んだ人の口コミ》
2015年~19年に飲んだ人の口コミです。

良い口コミ

「10年目の2009はセクシーな香りだ。カシスの甘やかな香りにドライフルーツ、土っぽさも加わって心地よい。好きな香り。」


「2009のビッグヴィンテージ!!そりゃ美味いでしょう。熟成を感じさせる。スミレにベリーにチェリーそして樽に革も感じていいですね~。酸味は最初強めでしたが時間経過で落ち着きあるものに変化。余韻も長めで良いワインです。」


「安定感のあるボルドーで私のお気に入りです。甘美な芳香性でタンニンはなめらか。酸味もほどよく全体の調和が素晴らしいですね。9年目の2009でした。」

悪い口コミ

「2006はそんなに良くない。辛口でタンニンは弱く薄い印象。」


「2009ですが以外っとあっさり(笑)悪くはないですよ。」


「2009はいいワインですが、デイリーにはちょっと贅沢すぎるかな。2000円に以下ならばかなりの高評価を与えます。」

 

という皆様の声でした。

その他にもたくさんの口コミがありましたが、集計してみると

感動的!!     0%
美味しい     59%
普通       38%
良くない      3%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

2006が良くなかったという方がいらっしゃった以外は悪く評価する人も見られず、ボルドーらしい複雑さと厚みを持ったドライな味わいで、バランスの良い味わいである事が伝わってくる傾向でした。

感動するほど奥深いスケールや品格は感じないまでも、心地よくバランスの良い上質ボルドーといった感じのワインですね。

 

以上です。

いかがでしたか。

熟成古酒は価格も高騰し手が出しにくいものです。

このグリヴィエールは10年熟成で古酒と呼ぶには若いですが、なかなかその辺で見かけるような若いワインとも違う表情を見せてくれます。

しかも手頃な価格で。

そのような事で、選択肢の1つに入れておいても良いのではないかと思えるワインです。

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っております。

 

【シャトー グリヴィエールの最安値の価格帯

シャトー・シャトー・グリヴィエール [2009] 
2341円税込・送料810円
6本以上で送料無料です。

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください