おすすめロワールワイン9選|口コミ評価の高い銘柄をソムリエがくわしく解説

実践編

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

「ロワールのワイン。すごく種類が多いけど、結局どれを選べば良いの?

この記事にたどり着く方は、多かれ少なかれそのような思いがあるのではないでしょうか。

膨大な種類が存在するワインの中から好みのワインを的確に選択するのは、プロでもない限り難かしいと言えるでしょう。(いや、プロでも難しいですね。)

しかしそのような悩みは、この記事を読むことで少しは和らぐと確信しています。

なぜなら、2014年に日本ソムリエ協会認定ソムリエの資格を取得した私が、インターネット上にある信憑性の高い口コミだけを調べ尽くし、特に満足度の高いワインのみをピックアップ。特徴・当たり年・飲み頃・口コミ内容などを詳しく解説しているからです。
自身が実際飲んで美味しいと感じるワインもさることながら、
多くの方が美味しいと認めるワインは外す確率も少ないと考えたのです。

※主な口コミは、国内最大のワインスクールであるアカデミー・デユ・ヴァン様が運営するvinicaによるもので、その信憑性の高い口コミを参考にさせていただいております。

 

それでは参りましょう。

 

おすすめロワールワイン9選

星の数ほど存在するワインは、産地やブドウ品種に生産者、あるいは収穫年や熟成度合い、そして個人個人の受け止め方によっても味わいへの評価は変化し、一つとして同じものが無い事が難しさであり魅力でもあります。

ここで紹介するワインは、あくまで一般的に満足度が高いという事で、それら以外にも素晴らしいワインは無数に存在します。

個々の受け止め方でも評価は変わるわけですから、これがおすすめワインと決めてしまうのはナンセンスだと思いますし、ここで紹介するワイン以外を探究される事も素晴らしいと思います。

そのような事を踏まえて、この記事があなたの何かしらのヒントになり、ワイン選びのお役に立てれば嬉しく思います。

 

さて、私はロワールのワインで日本で購入可能な主要銘柄を約200ピックアップし、その中で多くの日本の消費者の方々に実際飲まれ、そして口コミ評価の高いワインはどれかを客観的視点から調べてみました。

その結果、特に高評価を獲得していると感じたワインは9銘柄。それぞれが違った魅力で飲み手を楽しませていました。

※尚ここでは紹介できませんでしたが、ロワールの赤ワイン、貴腐ワイン、ロゼダンジュなどでも好評のワインはありました。
そのような銘柄についてもおすすめワイン一覧から探せますから参考にしていただければ幸いです。。

 

おすすめロワールワイン9選

※価格順

1.ポワロン ダバン ミュスカデ (白)

爽快感・透明感・厚み
を持ち合わせた
心地よいカジュアルワイン

《価格》1500円前後
《ブドウ品種》ミュスカデ

スッキリ軽快でカジュアルな味わいが魅力のミュスカデ。その中で最もおすすめするのがポワロン ダバンです。

なぜなら、日本で購入可能な代表的ミュスカデ生産者を約30ピックアップして、口コミ評価やそのコメント内容を調べてみると、最も多くの消費者に好感を与えている印象を受けたのがこのワインだったからです。

ミュスカデらしい瑞々しさや軽快さはありますが、決して薄っぺらいわけでもない味わいがあり、ミュスカデとはどんな味わいか知りたい。スッキリ軽快なワインが好きだ。という方に提案すべき銘柄です。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

2.モンムソー クレマン ド ロワール(泡)

フレッシュで軽快
適度な厚みを持った
バランスの良い味わい

《価格》
1500円前後

《ブドウ品種》
シュナン ブラン
シャルドネ
カベルネ フラン
ピノ ノワール

クレマンドロワールとはどんなものか試してみたい。」「スッキリ軽快な泡が飲みたい。
そんな方におすすめする銘柄です。

なぜなら、数あるクレマン ド ロワールの中でも最も多くの方に飲まれてる代表銘柄で、評判も良かったからです。

爽快でキレの良い酸味が感じられるフレッシュな味わいで、決して安っぽい単調な味わいでもない。価格の手頃さも加わって口コミ満足度の高いクレマン。

まずはこの代表的クレマンを知る事で、基準となる味わいを知るのも良いでしょう

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

3.ドメーヌ デ ギュイヨン ソーミュール (白)

フルーティーでミネラリー
適度な厚みを持った
バランスの良い味わい

《価格》1500~2300円
《ブドウ品種》シュナンブラン

ロワールのシュナンブランを手軽に楽しみたい方におすすめする銘柄です。

手頃な価格にしては奥行きのある味わいを持っており、多くの消費者の方々の口コミ評価も上々。シュナンブランらしいリンゴやメロンを思わせるフルーティーな風味が感じられ、鉱物的で凛としたミネラル感も豊富。適度な厚みを持った味わいを美しい酸が引き締めるバランスの良さがあります。

シュナンブランってどんな味なんだろう。そう思った方は、手頃なこのワインを選択肢に入れて下さい。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

4.ラングロワ シャトー クレマン ド ロワール(泡)

爽快さと適度な厚み
バランスに優れた
コスパ・スパークリング

《価格》
2000円前後

《ブドウ品種》
シュナン ブラン
シャルドネ
カベルネ フラン

2番目に紹介したモンムソーより少し高いですが、味わいも少し深みがあり、クレマン・ド・ロワールの中では口コミ価は最も高い印象です

このクレマンは、1流シャンパーニュ生産者の代表格と言えるボランジェが手掛けており、爽快な泡とキレの良い酸を持った軽快さの中に、適度な厚みを持った果実味やコクを持ち合わせたバランスの良さがあり、流石ボランジェが手掛けるだけの事はある印象です。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

5.リュシアン クロシェ サンセール ラ クロ デュ ロワ(白)

サンセールらしい爽快感
厚みのある味わいを持った
バランスの良い品質

《価格》3000~3500円
《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

サンセールの上質白ワインを選ぶのでしたら、サンセールらしい爽やかさと適度な厚みを持ったリュシアン クロシェをおすすめします。

所有する「ラ・クロ・デュ・ロワ」は自慢の畑のひとつで、南向きの豊富な日照で果実は熟し石灰質を含む粘土質土壌からはミネラル分豊富なブドウが収穫されます。そして収穫後、厳しい選果をクリアしたブドウのみが醸造に使用されるため、雑味のないピュアなワインが誕生します。

ブドウのポテンシャルの高さを感じられるワインへの口コミ評価も上々で、選択肢に持っておきたい良質ワインと言えるでしょう。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

6.セバスチャン・リフォー サンセール (白)

充実した味わいは
奥深さがあり
熟成で円熟味が増す

《価格》4000~5000円
《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

上質かつ意外性のあるサンセールを求める場合はこのワインを選びましょう。

意外性のある味わいは、日本の一般消費者の方々を楽しませており、その味わいへの口コミ量や高評価を拝見すると、紹介すべき特別なワインだと感じました

このワインの特徴は、スッキリ爽快なサンセールとは全く違い、ボリューム感のある果実味や豊富なミネラル、複雑な風味も感じられる充実感と奥深さのある味わいにあり、熟成する事でさらに成分は溶け合い、円熟した味わいを楽しむことができます。

オレンジがかった外観から、円熟した味わいまで意外性満載で、ある程度ワインの知識が豊富な方ほどこのワインの意外性を楽しめるのではないでしょうか。

この生産者は独特の取り組みを実践しています。《そのような味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、知識を深めるとより味わい深く感じられますから、くわしい解説記事を読んでもらえれば幸いです。

7.ドメーヌ ユエ ヴーヴレ(甘口白)

アロマティックな香り
洗練された甘美な味わい

《価格》10000~17000円
《ブドウ品種》シュナン・ブラン

ヴーヴレの上級甘口ワインをお探しでしたら、この銘柄をおすすめします。

ロワールにおいて、ニコラ・ジョリーにディディエ・ダグノーと比肩する代表的生産者であり、ヴーヴレにおいて圧倒的存在感を放つのがユエ。

このワインはブドウがよく熟し、糖度が高くなった年にだけ生産されるもので、完熟したシュナン・ブランらしいフルーティーで華やかな香りや、ミネラル豊富な洗練された甘やかさが感じられます。

非常にハイレベルなワインである事が伝わってくる口コミが多く、ヴーヴレで上質なワインを選ぶのであれば、やはりユエを選択肢から外す事はできないと感じました。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

8.ニコラ ジョリー サヴニエール クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン(白)

下のリンク先にはここで紹介しているクロ・ド・ラ・クーレ・ド・セランの格下にあたるワインもたくさん紹介されています。
どれも評判は高くおすすめできますが、クーレ・ド・セランではないので銘柄名をよく見た方が良いでしょう。

ロワールのモンラッシェ
複雑で気品に満ちた味わいは
熟成で魅惑的品質に成長

《価格》12000円前後
《ブドウ品種》シュナン・ブラン

ロワールを代表する白ワインを1つだけ挙げるとすれば、私ならこのワインを選びますし、そう思う方も少なくないでしょう。

・フランスで最初にビオディナミ農法を取り入れた生産者
マダム・ルロワにビオディナミを伝授した人物
・ロバート・パーカー氏は「ロワールのモンラッシェ」と賞賛

これらの情報だけでも、その実力は十分に窺い知ることができますし、実際日本の一般消費者の方々の口コミも非常に高いことからも、ロワールを代表する白ワインであると感じました。

味わいの特徴は、シュナンブランらしい上品な蜜のニュアンスを伴った凝縮感のある果実味に豊富な酸やコク、ハーブやスパイスにナッツなどの複雑な風味に、気品に満ちた凛としたミネラルを持った味わいにあり、長期熟成を経ることで複雑性は増し、円熟した果実味や蜜を思わせる魅惑的ニュアンスが現れます。

ロワールの最高峰を語る時、次に紹介するダグノーと並んで外す事のできない秀逸な白ワインです。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

9.デディエ ダグノー プイィ フュメ シレックス(白)

凝縮された成分を持ち
充実感溢れる味わいは
熟成で真価を発揮

《価格》20000~26000円
《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

ロワールを代表する高級白ワインをお探しでしたら、このワインを必ず候補に入れましょう。

平均的な爽やかなソーヴィニョン・ブランとは一線を画す充実感溢れる味わいは、熟成によってより真価を発揮
たくさんの方の口コミ評価を拝見すると、知名度はさておいても必ず紹介すべきワインだと思わせるものがありました。

充実した果実味や強靭なミネラルは、若くして口にした場合は硬さを感じるほどですが、熟成によってそれらが溶け合うと、円熟した甘露な果実味や深いコクが加わった妖艶さが現れてきます。

価格も高騰しておりますが、プイィ・フュメの頂点、ロワールを代表する白ワインを体感してみたい方はこのワインを選ぶべきでしょう。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

ロワールおすすめワインのまとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたの好みに合いそうなワインは見つかりましたでしょうか。

何も知らずに単純に美味しさを楽しむのも素敵ですが、なぜそのような味わいになるのかなどの知識を深めると、より味わい深く感じられるのがワインの魅力でもあります

この記事が参考になり、味覚と脳でワインを愉しむ一助になれば嬉しく思います

 

それでは、今回紹介したワインのおさらいです。

1.ポワロン ダバン ミュスカデ
1500前後
ミュスカデとはどんな味わいか知りたい。スッキリ軽快なワインが好きだ。という方におすすめ。
ミュスカデらしい瑞々しさや軽快さはありますが、決して薄っぺらいわけでもない。

2.モンムソー クレマン ド ロワール
1500前後
数あるクレマン ド ロワールの中でも最も多くの方に飲まれてる代表銘柄で、評判も良い。
フレッシュで軽快。適度な厚みも感じられるバランスの良い味わい。


3.ドメーヌ デ ギュイヨン ソーミュール
1500~2300
ロワールのシュナンブランを手軽に楽しみたい方におすすめする銘柄。
フルーティーでミネラリー。適度な厚みもあるバランスの良い味わい。


4.
ラングロワ シャトー クレマン ド ロワール
2000前後
ボランジェが手掛ける銘柄で、クレマン・ド・ロワールの中では口コミ評価は最も高い印象。
爽快さと適度な厚み、バランスに優れたコスパ・スパークリング。


5.リュシアン クロシェ サンセール
3000~3500
サンセールらしい爽やかさと適度な厚みを持った味わいは評判が高い。
優れたサンセールを選ぶ時の候補に持っておきたい。


6.セバスチャン・リフォー サンセール
4000~5000
上質かつ意外性のあるサンセールを求める場合はこのワイン。
オレンジがかった外観から、円熟した味わいまで意外性満載で、口コミ評価も高い。


7.ドメーヌ ユエ ヴーヴレ
甘口白
1~1.7万
ヴーヴレの上級甘口ワインをお探しでしたら、この銘柄がおすすめ。
完熟したシュナン・ブランらしいフルーティーで華やかな香りや、ミネラル豊富な洗練された甘やかさが感じられる。

8.ニコラ ジョリー サヴニエール クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン
1.2万前後
ロワールを代表する銘柄で、ロワールのモンラッシェとも呼ばれる。
複雑で気品に満ちた味わいは熟成で魅惑的品質に成長。口コミ評価も非常に高い。

9.デディエ ダグノー プイィ フュメ シレックス
2~2.6万
ロワールを代表する高級白ワインをお探しでしたら、このワインを必ず候補に入れるべき。
充実した果実味や強靭なミネラルは、若くして口にした場合は硬さを感じるほどだが、熟成によってそれらが溶け合うと、円熟した甘露な果実味や深いコクが加わった妖艶さが現れる。

以上です。

ここで紹介しているワイン達は、多くの飲み手を楽しませているものばかりで、一定の信頼がおける銘柄とも言えます。

あなたのワイン選びの一助になれれば幸いです。

 

※尚、ロワールの赤ワイン、貴腐ワイン、ロゼダンジュなど、もっとたくさんの銘柄を知りたい方はおすすめワイン一覧でも確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました