サンセールの人気ワインを4種紹介|ソムリエの解説付きで

おすすめ【白】ワイン

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

「サンセールの美味しいワインを探してるけど、結局どれを選べば良いの?

この記事にたどり着く方は、多かれ少なかれそのような思いがあるのではないでしょうか。

膨大な種類が存在するワインの中から好みのワインを的確に選択するのは、プロでもない限り難かしいと言えるでしょう。(いや、プロでも難しいですね。)

しかしそのような悩みは、この記事を読むことで少しは和らぐと確信しています。

なぜなら、2014年に日本ソムリエ協会認定ソムリエの資格を取得した私が、インターネット上にある信憑性の高い口コミだけを調べ尽くし、特に満足度の高いワインのみをピックアップ。特徴・当たり年・飲み頃・口コミ内容などを詳しく解説しているからです。
自身が実際飲んで美味しいと感じるワインもさることながら、
多くの方が美味しいと認めるワインは外す確率も少ないと考えたのです。

※主な口コミは、国内最大のワインスクールであるアカデミー・デユ・ヴァン様が運営するvinicaによるもので、その信憑性の高い口コミを参考にさせていただいております。

 

それでは参りましょう。

 

サンセールおすすめワイン4選

星の数ほど存在するワインは、産地やブドウ品種に生産者、あるいは収穫年や熟成度合い、そして個人個人の受け止め方によっても味わいへの評価は変化し、一つとして同じものが無い事が難しさであり魅力でもあります。

ここで紹介するワインは、あくまで一般的に満足度が高いという事で、それら以外にも素晴らしいワインは無数に存在します。

個々の受け止め方でも評価は変わるわけですから、これがおすすめワインと決めてしまうのはナンセンスだと思いますし、ここで紹介するワイン以外を探究される事も素晴らしいと思います。

そのような事を踏まえて、この記事があなたの何かしらのヒントになり、ワイン選びのお役に立てれば嬉しく思います。

 

さて、私はサンセールのワインを生み、日本で購入可能な主要生産者を約25ピックアップ。その中で多くの日本の消費者の方々に実際飲まれ、そして口コミ評価の高いワインはどれかを客観的視点から調べてみました。

その結果、特に高評価を獲得していると感じたワインは以下の4銘柄

サンセールらしい爽やかな味わいで好評なものから、意外性のある味わいで飲み手を楽しませる銘柄まで様々でした。

 

 

サンセールおすすめワイン4選

※価格順

1.ドメーヌ デュ ノゼ (白)

清潔感のある爽やかさ
適度な深さがあり
バランスが良い

《価格》2600~3000円
《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

とりあえずサンセールらしい爽やかなワインを選びたい方には、このノゼをおすすめします

なぜなら、サンセールらしい爽やかなワインで、比較的手軽な価格である事と、口コミが多く評判も良かったからです。

私自身もこのワインを気に入っており、爽やかで清潔感があり、適度なコクとミネラルを持った味わいに好感を持っていますから、お店のワインリストに載せています。スッキリ系の白ワインを楽しみたいお客様にもなかなか評判が良く、長年使用している銘柄です。

ロマネ・コンティのオーナーの親戚が手掛けるワインとしても知られており、だからというわけではないでしょうが、数あるサンセールの中でもトップクラスに飲まれているワインで、味わいへの信頼も高い印象。

まずはこのワインの味わいを知って、サンセールの基準値を知ってみるアプローチも良いと思います

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

2.アンドレ ヴァタン (白)

軽快さと厚みのある味わい
どちらも持ち合わせた
バランスの良い品質

《価格》3000円前後

《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

こちらもサンセールらしい爽やかなニュアンスがあるワインですが、上記のノゼと比較すると若干厚みのある果実味が楽しめる傾向です。

ノゼほどの口コミ量はなく、多くを語るほど奥深いワインではない印象ですが、サンセールらしい爽やかさの感じられるワインで、適度なコクも感じられる品質に好感を持った方が大半でした。

ワイン単体で味わうよりは、料理と合わせることでさらに力を発揮するワインで、爽やかさとでフルーティさ、適度なコクとミネラルを持ったこのワインは、ミネラリーな味わいを持った魚介類や塩との相性も良いでしょう。

ちょっと上品な白ワインを飲みたい時、料理と共に白ワインを楽しみた時、このようなワインを選択肢に入れておくのも楽しいですね。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

3.リュシアン クロシェ ラ クロ デュ ロワ(白)

サンセールらしい爽快感
厚みのある味わいを持った
バランスの良い品質

《価格》3000~3500円

《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

こちらもサンセールを代表する家族経営の生産者の銘柄で、おすすめできるワインです。

リュシアン クロシェの所有する「ラ・クロ・デュ・ロワ」は自慢の畑のひとつで、南向きの豊富な日照で果実は熟し石灰質を含む粘土質土壌からはミネラル分豊富なブドウが収穫されます。そして収穫後、厳しい選果をクリアしたブドウのみが醸造に使用されるため、雑味のないクリアーなワインが誕生します。

ブドウのポテンシャルの高さを感じられるワインへの口コミ評価も上々で、選択肢に持っておきたい良質ワインと言えるでしょう。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

4.セバスチャン・リフォー (白)

充実した味わいは
奥深さがあり
熟成で円熟味が増す

《価格》4000~5000円
《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

上質かつ意外性のあるサンセールを求める場合はこのワインを選びましょう。

スッキリ爽快なワインのイメージのサンセールにおいて、「異端」とも言われる生産者。

王道サンセールを求める方には決しておすすめしませんが、意外性のある味わいは、日本の一般消費者の方々を楽しませており、その味わいへの口コミ量や高評価を拝見すると、紹介すべき特別なワインだと感じました

このワインの特徴は、スッキリ爽快なサンセールとは全く違い、ボリューム感のある果実味や豊富なミネラル、複雑な風味も感じられる充実感と奥深さのある味わいにあり、熟成する事でさらに成分は溶け合い、円熟した味わいを楽しむことができます。

そのような特徴的なワインが誕生する理由を《2つ》挙げます

ブドウの熟度
このワインに使用されるブドウは、

・完熟したブドウ50%
・貴腐ブドウ50%
の比率で構成されており、糖度の高いブドウは王道のサンセールには無い凝縮された果実味や高アルコール、複雑な風味をワインにもたらします
※貴腐ブドウ=熟したブドウにカビの一種である貴腐菌をあえて繁殖させることで、ブドウの水分を蒸発させ干しブドウのようになった極甘口のブドウ。
※糖度が高いことで発酵期間は長くなり、複雑な風味が抽出されると考えられています。

自然派ワイン
このワインの栽培には、化学肥料や農薬を一切使用しないビオディナミ農法が採用されており、土地の酵母をはじめとする微生物などの働きも加わった健全で成分豊かな土壌からは、その成分を吸い上げたブドウが育ちます。
また、醸造においても培養酵母、補糖、補酸しない事はもちろん、酸化防止剤すら使用しておらず、ピュアなブドウの、ありのままの味わいをボトリングしていると言えます。

その他の理由は下記のリンク先でも確認できますから、参考になれば幸いです。

オレンジがかった外観から、円熟した味わいまで意外性満載で、ある程度ワインの知識が豊富な方ほどこのワインの意外性を楽しめるのではないでしょうか。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

サンセールおすすめワインのまとめ

いかがでしたでしょうか。

スッキリ爽快なサンセールのイメージそのままの良質ワインから、意外性満載のワインまで紹介しました。

どちらにも魅力があり、「みんな違って、みんないい。」と思っています。

この記事が参考になり、あなただけの好みのワインが見つかれば幸いです。

 

それでは、今回紹介したワインのおさらいです。

1.ドメーヌ デュ ノゼ
2600~3000
とりあえずサンセールらしい爽やかなワインを選びたい方におすすめ。
清潔感のある爽やかさ、適度な深さがありバランスが良い。


2.アンドレ ヴァタン
3000前後
上記のノゼと比較すると若干厚みのある果実味が楽しめる傾向。
ミネラリーな味わいを持った魚介類や塩との相性も良い。

3.リュシアン クロシェ
3000~3500
優れた気候条件と土壌、厳しい選果をクリアした上質なブドウ。
雑味のないクリアーな味わいの評判は高い。

4.
セバスチャン・リフォー
4000~5000
上質かつ意外性のあるサンセールを求める場合はこのワイン。
スッキリ爽快なサンセールとは全く違い、ボリューム感のある果実味や豊富なミネラル、複雑な風味も感じられる充実感と奥深さのある味わいは、たくさんの口コミ高評価を獲得。多くの方々を驚かせ、そして楽しませている事が非常に印象的なワイン。

 

以上です。

最後のセバスチャン・リフォーだけ文章が長くなり、とても推してる感じが出てしまいましたね。(笑)
もちろんおすすめですが、他の3銘柄も同様におすすめです。

知識と共に深まるワインの味わいを愉しんでいただければ嬉しく思います。

 

※尚、もっとたくさんの銘柄を知りたい方はおすすめワイン一覧でも確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました