第56回 プロヴァンス地方のワイン特徴・主要AOC


サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

世界的に有名な高級リゾート地として有名なプロヴァンス地方ですね。

地中海を眺めながらプロヴァンスのロゼワインを飲めば絵に描いたようなバカンスモードですね🎵


「おっと。あっしをお呼びですかい!?力になりますぜぃ!!」

よろしくお願いします!!
呼んだ覚えはありませんが・・・(笑)

《プロヴァンス地方で知る事》

1、プロヴァンス地方のワイン
基本データ

2、プロヴァンス地方の
ワインの特徴

3、プロヴァンス地方
主要AOCとその特徴

1、プロヴァンス地方
基本データ

まずは、プロヴァンス地方の場所は知っておきましょう。

【ワイン生産量】
・約180万ヘクトリットル
※ブルゴーニュより少し少ない

【ブドウ栽培面積】
・約4万ヘクタール
※ブルゴーニュより少し狭い。

【主要品種白ブドウ
クレレット
フルーティで酸は少なめ。

ユニブラン
フレッシュでフルーティ。

セミヨン
酸は穏やかで豊かな果実味。

ロール
爽やかでフレッシュな味わい。

「この《ロール》ってのはよ、イタリアでは《ヴェルメンティーノ》て呼ばれるからよ!知っておくってのがいいってもんだ!」

【主要品種黒ブドウ
グルナッシュ
 穏やかで豊かな果実味。

サンソ―
果実味豊かで滑らかさがあります。

ムール・ヴェ―ドル
力強いタンニンが特徴的。

カリニャン
力強い酸が特徴的。

シラー
力強い果実味・タンニン・酸を持ち合わせます。

ティブラン
 プロヴァンス地方土着品種でロゼを生み、繊細な香りを持ちます。

2、プロヴァンス地方の
ワインの特徴

 

フランス最大ロゼワインの名産地】
プロヴァンス地方はロゼワインが特に有名な産地で、全体の89%がロゼワインでフランス最大のロゼワイン生産地です。

・その味わいはみずみずしくフレッシュなものが多く、リゾート気分を盛り上げてくれます。

赤ワイン白ワインも造る】
・日差しが強い事もあり、力強く骨太な印象の赤ワインが多いです。

白ワインはバランスよくキレのあるものが多いです。

3、主要AOCとその特徴

※今回は独特画像は用意していません。試験の方はAOCの地理的情報は教本で!!

【プロヴァンス地方13のAOC

《1、コート・ド・プロヴァンス》
ロゼを造ります。
プロヴァンス地方の最大のAOCで様々なタイプのワインを生みます。

《2、コート・ド・プロヴァンス・サント・ヴィクトワール》
ロゼを造ります。
・生き生きとしてしっかりとした味わいのロゼで知られます。

《3、コート・ド・プロヴァンス・フレジェス》
ロゼを造ります。
・香り豊かで厚みのあるロゼで知られます。

《4、コート・ド・プロヴァンス・ラ・ロンド》
ロゼを造ります。
・バランスの良い味わいのロゼで知られます。

《5、コート・ド・プロヴァンス・ピエールフー》
ロゼを造ります。
・果実味豊かで骨格あるロゼで知られます。

《6、コトー・ヴァロワ・アン・プロヴァンス》
ロゼを造ります。
・爽やかでしっかりとした味わいのロゼで知られます

《7、コトー・デクス・アン・プロヴァンス》
ロゼを造ります。
・軽やかな味わいのロゼで知られます。

《8、レ・ボー・ド・プロヴァンス》
ロゼを造ります。
赤ワインが多く造られ、熟成能力のあるしっかりした味わいで知られます。

《9、バンド―ル》
ロゼを造ります。
・【ムールヴェ―ドル主体の熟成向け赤ワイン】で有名です。

《10、カシス》
ロゼを造ります。
こちらはクレレット、マルサンヌ主体の丸みのある辛口白ワインで有名です。

「リキュールのカシスは関係ありゃせんぜぃ。」

《11、パレット》
ロゼを造ります。
・丹精込めたワイン造りを行っています。

《12、べレ》
ロゼを造ります。
・香り豊かなワインを生みます。

《13、ピエールヴェール》
ロゼを造ります。
・果実味豊かで生き生きとした酸を持つ赤とロゼで知られます。


「13も紹介しちまったけどよ。バンド―ルとカシスが有名だからよ、まずはこの2つを知ればいいってもんだ。あとはコート・ド・プロヴァンス○○は白ワイン造らないって事よ。」

■まとめ■

・プロヴァンス地方はリゾート地としてとても有名で、そんな気分を盛り上げるみずみずしいロゼワインの生産が約90%

・【バンド―ルの赤】【カシスの白】が高品質で有名。

 

以上です。

夏の暑い日にプロヴァンスの爽やかなロゼはとても気分が上がりますね🎵

プロヴァンスで有名なブイヤベースは海の香りを感じさせるカシスの白が完璧な組み合わせとも言われます。

試してみてはいかがでしょうか。


「じゃ、また呼んでおくんなせぃ!!」

どうもありがとうございました。

また呼ばせていただきます。

今回は呼んでいませんが(笑)

 

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください