第34回★知って役立つワインの豆知識・雑学その3★




サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

■ワインの雑学 その3■

さて!雑学シリーズひとまず最終回です。

そうです。ネタ切れです(笑)

《今回紹介するワインの雑学》

食用ブドウでワインは造りますか?

逆にワイン用ブドウは食べられますか?

ワインの賞味期限は?

ミネラル感ってどんなもの?

世界にワインは何種類ある?

贈り物にはどんなワイン?

いかがですか?
きっとわかりますね。

カベルネソーヴィニヨンは食べてもおいしいですか?

「どっちや!お前答えろや!」

「知らんて!お前ずっと勉強してきたんと違うんか!」

まあまあまあ。ワインは楽しむためにあるんですよね。

■食用ブドウでワインは造りますか?■

造ります。

特に私たちの日本でよく造られ、デラウエアやナイアガラなどを使ったワインが多く存在します。

ただし、一般的には不快な臭いを発生させるとして、特に海外では不向きな品種とされています。

■逆にワイン用ブドウは食べられる?■

あまりおいしくない品種がほとんどです。

粒が小さく皮は厚くて酸が強すぎるため生食には向いていません。

ただし甲州のように生食も兼ねている品種も稀にあります。

カベルネソーヴィニヨンはおいしくないですよ。

「おいしくないんだって・・・」

「お、そうか・・・」

仲良くなったみたいです(笑)

■ワインの賞味期限は?■

ありません

そもそも腐るという概念がなく、瓶詰め後も熟成してゆくものです。

とは言うものの味わいが劣化する事はあります

保存方法によって大きく左右されますから適切に保存しましょう。

■ミネラル感ってどんなもの?■

これってよくテイスティングコメントとかで出現しますが、なんだかよくわからない方も多いのではないでしょうか。

カリウムやマグネシウムといったミネラル分を多く含んだキリッと芯のある味わいです

硬水をイメージするとわかりやすく、シャブリがその代表的なもので、キーンとくる感じです。

■世界にワインは何種類ある?■

400万種あると言われています。

1日180種を60年間毎日飲み続けたら達成できますよ!!(笑)

そうです。びっくりですね。

つまりすべてのワインを飲める人は存在しないでしょうね。

■贈り物にはどんなワイン?■

いろんなアプローチがありますね。

誕生日にその人が生まれた年のワインを贈るとか素敵ですね🎵年齢が高い方ほど熟成型高額ワインとなる事でしょう!!(笑)

お祝いならシャンパーニュは華やかでいいですね。

あとは相手の好みがわかるとさらにいいですね。

 

以上です。

おそらくもっとたくさんの疑問点や雑学があると思います。

ワインの世界も奥深くこれで終わりということがありません。そこがまた良さでもありますね。

もし何か思いついた疑問点などありましたら質問してみてくださいね。やさしく回答します。


↑このように(笑)

 

そのワイン、買わせてください!納得の高額査定はこちらから!!
お酒買取専門店ファイブニーズ

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください