第2回☆おいしいワインの選び方☆STEP1序章




サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

ワインの選び方
■序章■

あなたは酒屋でワインを買ったりお店でワインを注文したりする時、何を選んだらよいか困ってしまったことはありませんか?

ご安心ください。

これから私が数回に分けて解説する記事を読み、理解してもらえればそのようなことは起こらなくなります!

なぜなら、ワインのボトルに書いてある情報である程度の味わいが想像できるようになるからです。

そうすればあなたの好みのワインを見つけやすくなり、間違ったものを買ってしまう事も無くなることでしょう。

 

それでは何からしていけばよいのでしょう。

順に解説していきましょう。

StepⅠ
いろんなワインを飲んでみる

まずは飲んでみないとわかりません。

誰が飲んでもおいしいワインは存在しません。

いろんな国のいろんな品種をお店の人に選んでもらったりして自分の好みの味わいを探してみてください。

StepⅡ
ブドウ品種別特徴を知る

いろいろ飲んでみると好きな品種苦手な品種がわかってくると思います。

こんなにも品種で味わいが違うのかと知ることも楽しいものです。

品種の知識はコチラ
・第3回 STEP2品種別白ブドウの特徴を知る
・第4回 STEP3品種別黒ブドウの特徴を知る

StepⅢ
産地別特徴を知る

ザックリ言うと冷涼な産地ではキリリとした酸のあるシャープな味わいに、温暖な産地では穏やかでジューシーな味わいになりやすいです。

以上の事を理解すればボトルに書いてある情報を見ただけで味わいがある程度想像できるようになっている事でしょう。

産地別特徴の知識はコチラ
・第5回 STEP4フランスの産地別特徴を知る
・第6回 STEP5フランス以外の産地を知る

 

【まとめ】
おいしいワインを見つけるには
1、いろんなワインを飲んで、
2、好みのブドウ品種や
3、好みの産地を知る。

あなたの好みのワインの味わいはどんなものでしょう。
サラリとエレガント?しっかり骨太タイプ?みんな違ってみんないい?

ワインの知識を深めて、良き人生の傍らに良きワインがあるなんて素敵ですね。

 

そのワイン、買わせてください!納得の高額査定はこちらから!!
お酒買取専門店ファイブニーズ

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください