バロン ド ブルバン ブリュット ロゼ

実践編

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

品格ある奥深さを持ったシャンパーニュは素晴らしいですが、気軽にシュワッとしたい時は、奥深いシャンパーニュよりも価格も含めて軽快なスパークリングが良い場合も多いのではないでしょうか。

今回はそんな気軽な泡を求める方に是非知っていただきたい銘柄。プロヴァンスの綺麗なロゼの色調は気分を盛り立てますし、ワイン誌はもちろん一般消費者の方々の口コミ(vinica)評価も上々でした。

この記事を最後まで読み進めていただき、知識と共に深まるワインの味わいを楽しんでいただければ幸いです。

《ワイン名》バロン ド ブルバン ブリュット ロゼ

《価格》

1000~1500円

《ブドウ品種》ピノ ノワール
《ボディ》  ライト~ミディアムボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   フランス>プロヴァンス地方
《生産者》  レ ヴァン ブルバン

プロフィール
1952年創業、プロヴァンス地方の家族経営ワイナリーであるレ ヴァン ブルバンは、「高品質なスパークリングワインを造る」ことを目的に誕生した生産者。非常に手軽な価格で上質なワインを生むとして人気の高いワイナリーです。
第62号の「ワイン王国」では、《120本の1000円台のロゼ&ロゼスパークリング》の中で総合得点1位を獲得したのが、今回紹介しているレ ヴァン ブルバンのロゼスパークリングでした。

《味わいの特徴》

フレッシュでフルーティー
奥深さは無いが
スッキリ軽快な味わいが魅力

このワインの特徴は、シャンパーニュのような奥深さはありませんが、フルーティーで華やかな香りと、ほんのり甘味も加わったスッキリ軽快な味わいにあり、抜群のコスパも見逃す事のできない魅力と言えるでしょう。

そのような品質になる理由をいくつか挙げましょう。

ピノノワールの特性
ベリー系果実や花のような華やかで上品な香り、果実味は強すぎず綺麗な酸味がスッキリとした味わいを生むピノノワールらしさが表現されています。

シャルマ方式
最も手間やコストは掛かりますが、上質なワインを生むのがトラディショナル方式(シャンパーニュ方式)。しかしこのワインはトラディショナル方式ほどキメの細かい泡やコクの深いワインにはなりませんが、コストが抑えられ軽快な味わいを生むシャルマ方式が採用されています。
スパークリングワインの造り方と選び方

 

【外観】
綺麗なサーモンピンク
豊富な泡立ち

【香り】
イチゴやラズベリーのチャーミングさに、グレープフルーツや青リンゴの爽やかさも広がりを見せます。

【味わい】
ほんのり甘味を伴った果実味と適度なコク。爽快な泡とフレッシュな酸は、スッキリとした味わいを表現し、嫌味のない軽快な後口があります。

《飲む時の適正温度》

6℃~10℃
冷たくするほど酸味が際立ち、キレ味の良い軽快な飲み口が楽しめます。
少しだけ温度を上げれば、果実味や甘味などの風味の広がりを楽しめますが、温度を上げ過ぎるとキレが弱まり、ぼやけた印象の味わいになってしまうでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

【飲み頃】
ブドウ収穫年から2年~5年
若いうちのフレッシュで軽快な味わいを楽しむワインですが、数年の熟成で落ち着きあるニュアンスも楽しめるでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【フルート型グラス】
空気に触れる面積が少ないため、温度が上がりにくいと同時に炭酸も抜けにくい形状に設計されています。

美しい泡立ちも見られますし、グラスの美しい外観によっても華やかさは引き立ちます。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


トマトのブルスケッタ


鮮魚のカルパッチョ

など、比較的カジュアルで軽快な味わいの料理との相性が良いですが、爽やかな泡と美しい酸は味わいをスッキリさせる効果もあるため、どのような料理にも無難に合わせられる適応力があります。
また、皮目をパリッと焼いた地鶏や天ぷらなどのように【パリッ】【サクッ】とした食感には、【シュワッ】としたスパークリングワインは相性が良いですね。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

《飲んだ人の口コミ》

悪い口コミ

春っぽい色で気分はいいけど、味わいは値段相応かな。

良い口コミ

変なクセもなく飲みやすいから、いつも飲んじゃいます。


超激安旨のフレーズに引かれて購入。(笑)イチゴやアプリコットの風味があり飲みやすいロゼって感じでした。コスパが凄いので大量買いもありなのではないでしょうか!!


綺麗なサーモンピンクで程々の泡。クドさを感じる時もあるのでロゼは得意ではないのですが、このロゼは軽快でスッキリしていて良いですね。ちょっとだけ甘味もありますから、スパイシーなエスニック料理や中華料理なんかにも合わせられそうですね~~。


可愛らしいイチゴにフローラルな白い花の香り、優しい飲み口は湧き水のような透明感があり、可憐で上品な味わいです。出会えて幸せって感じの素敵なロゼスパークリング♪

 

という皆様の声でした。

その他にもたくさんの口コミがありましたが、集計してみると、

感動的!!     0%
美味しい     20%
普通       80%

良くない      0%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

カジュアルなロゼスパークリングで、奥深い味わいではないようですが否定的コメントも特になく、適度な甘味を持ったフレッシュで爽快な味わいはバランスが良い印象。価格も考慮すれば十分に納得、あるいは満足できると感じた方が多い印象です。

華やかなロゼ色は気分を盛り上げますから、カジュアルな場面の食前酒にしても良いですし、花見の席などでこのようなロゼを登場させるのもお洒落だと感じました。

まとめ

それでは最後に情報整理です。

バロン ド ブルバン ブリュット ロゼ

価格
1000~1500円


フレッシュでフルーティー。奥深さは無いがスッキリ軽快な味わいが魅力。

飲み頃
ブドウ収穫年から2年~5年
若いうちのフレッシュで軽快な味わいを楽しむワインだが、数年の熟成で落ち着きあるニュアンスも楽しめる。

口コミ
感動的評価も無いが、否定的コメントも特に無い。
適度な甘味を持ったフレッシュで爽快な味わいはバランスが良く、価格も考慮すれば十分に納得、あるいは満足できると感じた方が多い印象。

以上です。

私は非常に現実的で親しみやすいロゼスパークリングだと感じました。

あなたはどのように感じましたでしょうか。

この価格帯のワインが好みにハマれば、日常を華やかに彩るアイテムとして重宝しそうですね。

それでは素敵なワインとの出会いが多くなることをお祈りしております。

 

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました