フリュッテル ヴァン ムスー ロゼ

実践編

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

ハートのラベルと言えばボルドーのカロンセギュール

メドック格付け3級で味わいも素晴らしく贈り物などにも向いていますが、ちょっと高額。

しかしハートをあしらったワインはカロンセギュールだけではありませんでした。

可愛らしいハートマークが描かれたプロヴァンスのロゼスパークリングは、見た目のインパクトがあり、気軽なプレゼント用にも使いやすいのでは!?と、思えるもの。少ないながらも口コミ評価(vinica)も高く、紹介すべきワインだと感じました。

この記事を最後まで読み進めていただき、知識と共に深まるワインの味わいを楽しんでいただければ幸いです。

《ワイン名》フリュッテル ヴァン ムスー ロゼ

《価格》

1500円前後

《ブドウ品種》
グルナッシュ主体
シラー微量
《ボディ》  ライト~ミディアムボディ
《甘辛》   辛口
《産地》   フランス>プロヴァンス地方
《生産者》  ラ テート ノワール

プロフィール
ラ テート ノワールは、プロヴァンス地方で20世紀初めから続く歴史ある生産者。スパークリングワインの優良生産者として知られています。
ここで紹介しているロゼのハートのエチケットは「大切な人と心が繋がるように」という願いが込められたものです。

《味わいの特徴》

フルーティーで爽やか
バランスの良い味わい

このワインの特徴は、少しの甘味を感じる厚みのある果実味があり、適度な泡と綺麗な酸味が味わいに爽快感を与えるバランスの良さにあります。
エチケットの可愛らしいハートマークからは、甘酸っぱさのあるチャーミングな味わいが想像されがちですが、もう少し大人っぽいドライなイメージです。

そのような品質になる理由を2つか挙げましょう。

グルナッシュらしさ
豊潤な果実感を持ったワインを生むグルナッシュ主体で造られたワインで、厚みのあるフルーティーさには少しの甘味が感じられます。

シャルマ方式
最も手間やコストは掛かりますが、上質なワインを生むのがトラディショナル方式(シャンパーニュ方式)。しかしこのワインはトラディショナル方式ほどキメの細かい泡やコクの深いワインにはなりませんが、コストが抑えられ果実感が前面に出やすいシャルマ方式が採用されています。
スパークリングワインの造り方と選び方

【外観】
明るいサーモンピンク
ほどよい泡立ち

【香り】
イチゴやラズベリー、チェリーなどの赤い果実の香りに柑橘類やハーブの爽やかさも感じられます。

【味わい】
ほどよい発泡性は柔らかな口当たり。生き生きとした果実味は厚みがあり、少しの甘味も感じられます。綺麗な酸は味わいをドライに引き締め、心地よい風味を残した余韻があります。

《飲む時の適正温度》

6℃~10℃
冷たくするほど酸味が際立ち、キレ味の良い軽快な飲み口が楽しめます。
少しだけ温度を上げれば、果実味や甘味などの風味の広がりを楽しめますが、温度を上げ過ぎるとキレが弱まり、ぼやけた印象の味わいになってしまうでしょう。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃と当たり年》

飲み頃は【購入後1年以内
このワインは既に飲み頃のタイミングで売られていますから、購入後1年以内に飲む事をおすすめします。
適切に保存すれば2年程度は楽しめるでしょうが、熟成させすぎると風味は抜け、どこか枯れた印象の味わいになっていきます。

※出荷された年を記載してあれば、そこから約2年程度が飲み頃とザックリ判断が付くので親切だと思うのですが、そうなってはいないようですね。
ですから買ったら早めに飲んだ方が良く、常温で長く放置されている可能性があるようなお店では、買わない方が良いでしょう。

当たり年やヴィンテージの概念は無い
複数年のブドウから造られたワインをブレンドして造られるため、そのような概念がありません。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【フルート型グラス】
空気に触れる面積が少ないため、温度が上がりにくいと同時に炭酸も抜けにくい形状に設計されています。

美しい泡立ちも見られますし、グラスの美しい外観によっても華やかさは引き立ちます。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


トマトのブルスケッタ


エビと野菜の中華炒め

など、比較的カジュアルで軽快な味わいの料理との相性が良いですが、爽やかな泡と美しい酸は味わいをスッキリさせる効果もあるため、どのような料理にも無難に合わせられる適応力があります。

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

《飲んだ人の口コミ》

悪い口コミ

このワインの悪い点を指摘する具体的コメントはありませんでした。

良い口コミ

ちょっと照れちゃうような可愛いエチケットですが、味わい自体は甘すぎる事もなくて飲みやすかったですよ。

 
グルナッシュ主体とあって甘味を連想させる香りなんだけど、果実の香りってよりはナツメグなどオリエンタルスパイス的な甘い香り。味わいは香りと違って結構ストレートでチャーミングな果実味がありますね。それにしても、このエチケットは反則級の可愛さです♪♪


おお・・このギャップがいいじゃないか!!甘く可愛い少女のようなスパークリングかと思わせるデザインなのに、酸がよく効いてドライで大人な味わいだ。。


わ~い♪ひとり旅~~♪♪贅沢しないつもりだったけど、うな重に合わせたちょっと大人なロゼ泡はリッチな気分を盛り上げる~~♪たまにはこんな贅沢も良いですね~~。

 

という皆様の声でした。

その他にもいくつかの口コミがありましたが、集計してみると、

感動的!!     5%
美味しい      5%
普通       90%

良くない      0%

というニュアンスが伝わってくる結果でした。

そもそも口コミ量がとても少ないワインという事もあってか、否定的なコメントはなく。感動される方はその他ロケーションなどの効果も加わって高得点になっている印象でした。(あくまで個人的受け止め方ですが。)

チャーミングなハートラベルから想像される可愛らしい甘味のあるワインというよりは、想像と違って大人っぽいドライなニュアンスを感じた方が多かった事も印象的で、デザインを無視したスパークリングワインとして見てもコスパは高い印象が残りました。

そして、可愛いハートはインパクトがあり、バレンタインやプレゼントにも使えそうとも感じました。しかし、そのハートは誤解を招く可能性もあるので、使い方には注意が必要!?とも感じる結果となりました。(笑)

まとめ

それでは最後に情報整理です。

フリュッテル ヴァン ムスー ロゼ

価格
1500円前後


フルーティーで爽やか、バランスの良い味わい。

飲み頃
・飲み頃は購入後1年以内
・当たり年やヴィンテージの概念は無い

口コミ
否定的なコメントはなく、感動的コメントも少ない。
値打ちなワインにしてはバランスの良い味わいに好感を持った方が多い傾向。

いかがでしたでしょうか。
とても可愛いエチケットですから、いろんな使い道がありそうなワインですね。
例えば・・・
それはあなた自身が一番想像できますね。(笑)
それではワインのある素敵な時間をお楽しみください。

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました