【DB デ・ボルトリ】 シラーズ・カベルネソーヴィニョン

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

私が選ぶ飲むべき一本

楽天ではコチラが最安値

672円税込・送料なんと880円!!本体より高い!!
まとめ買い必須。

《ワイン名》
【DB】デ・ボルトリ 
シラーズ、カベルネソーヴィニョン

《ブドウ品種》シラーズ、カベルネソーヴィニョン
《ボディ》  ミディアム
《甘辛》   やや辛口
《産地》   オーストラリア ニューサウスウェールズ州
《生産者》  デ ボルトリ社

《特徴》
果実味豊かワインでコスパ抜群の安旨ワイン

オーストラリアのトップワイナリーの1つであるデ・ボルトリ社が造る安旨テーブルワインです!!

お値段の割に果実の密度の濃い味わいでコクもあります。

とっても口当たりの良いスイスイ飲めてしまうような質感で、冷やしても軽快さが増しておいしく飲めます。

とにかくこのワインは安い事が嬉しいですね。

グラスワインは大体フルボトルで5杯(150ml)取るお店が多いと思いますが、1杯150円程度の計算になりビールよりも安いワインという事がわかりました!!

奥深い味わいではありませんが、フルーティで飲みやすいこのワインはとにかくお値打ちですから試して損はないワインだと確信しております。

という事で、今回飲むべき一本に選ばせていただきました。

【外観】
明るく濃い赤紫

【香り】
熟したベリー系果実のフルーティな香りにミントなどのハーブのニュアンスもほのかに加わります。

【味わい】
シラーズとカベルネソーヴィニョンを使用していることもあり、果実味は豊かで熟したベリー系果実やプラムのやさしい味わいが広がります。渋味は控えめでフルーティな味わいが中心で程よい酸味も感じられます。

 

《飲む時の適正温度》

6℃14℃
赤ワインですが、よく冷やして軽快な飲み口を楽しんでも良いですし、少し温度を上げて果実の豊かな風味を楽しんでも良いですね。

※ワインを飲む時の適正温度については、
第11回【ワインの適正温度】
でも確認できます。

《飲み頃》

【購入から1年以内】
この価格帯のワインは大量生産で、飲み頃のタイミングで販売されています。
若々しいフルーティーさを楽しむタイプのワインですから、買ったらなるべく早く飲んだ方がおいしく飲めるでしょう。

※ワインの飲み頃についての知識は、
第10回【品種・タイプ別 赤ワイン・白ワインの飲み頃】
でも確認できます。

《適正グラス》

【小ぶりorふくらみのある厚いグラス
冷やして飲む時は温度が上がりにくく設計された小ぶりのグラス。
ちょっと高めの温度で飲みたい時は、香りが取りやすく温度が少しずつ上がるように設計されたふくらみのあるグラスを選ぶと良いでしょう。
いずれにしても薄い上質グラスを使うよりも、乾杯などでグラスを当てても割れずに安心な厚いグラスの方が気楽に飲めて良いでしょう。

※ワイングラスの選び方の知識は、
第13回【ワイングラスの特徴・選び方】
でも確認できます。

《相性のいい料理》


トマトのブルスケッタ


ピザ全般


牛ホルモンの赤みそ炒め

・チーズ全般
・アスパラバター

など、気軽でおいしいコクのある料理との相性が良いでしょう🎵

※もう少し相性について知りたい方は、
第15回【ワインと料理との相性・マリアージュ】
でも確認できます。

 


《こんな場合におすすめ》

お金は無いけどワインは飲みたい時
1杯150円です!!(笑)
味わいもそれなりに薄っぺらくなくお値段以上です。
お金はないけどワインは飲みたい・・・。
そんな時あなたの前に現れるスーパーヒーローなのかもしれません。(笑)

気軽な料理にワインを合わせたい時
ジャガバターや気軽なピザやパスタなどといったカジュアルな料理にはピッタリはまりますね。
仲の良い友達同士で集まってワイワイやりながら、割れにくい厚めのグラスでDBを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ワイン初心者の方に
とってもフルーティで飲みやすく、深さは無いものの素直においしーワインという感じです。ワイン初心者の方はまずこれを飲んでみて、それから深さのあるワインにチャレンジしてみても違いが捉えやすくなるかもしれませんね。
初心者でなくてももちろんおすすめできますよ。

 


《こんな場合には不適切!?》

奥深さのあるワインを飲みたい時
DBは良いワインですが深さや複雑さはあまりありません。
この価格で深く複雑なワインがあったら教えていただきたいですね。(笑)

上質な素材を使った料理に合わせる時
とてもカジュアルなおいしさを持ったワインです。
上質な肉料理やアワビバターなどと合わせると、口の中でDBが上質な素材の存在感に負け、申し訳なさそうに舌の上を流れるでしょう。(笑)
上質な料理にはそれに見合った質のワインを選ぶことをおすすめします。

スクリューキャプが嫌な方
コルク栓の雰囲気が好きで、スクリューキャップは安っぽくて嫌な方も多いですね。
オーストラリアやニュージーランドでは高級ワインでもスクリューキャップの場合も多いですね。
(ニュージーランドはほとんどスクリューキャップです。)

スクリューキャップが嫌な方は他のワインを選ぶか、受け入れる心を手に入れて下さい(笑)。

 

以上です。
DBの良さが伝わりましたか?
いい所も悪い所もあるのがワインであり、人間も同じですね。

できるだけその良さを感じ取れる人でありたいと思うのでした。

あなたのワインのある生活が豊かになる事を願っています。

 

まとめ買いはコチラがお得
【よりどり6本以上送料無料
DBファミリーセレクション シラーズ カベルネ 2018

759円税込・送料598円

この記事がいいなと思った方は
ソーシャルブックマークボタンをクリックしていただけるととても励みになります。
さらにシェアしていただけたら、ただただありがとうございます。
もっと頑張ります!!

加藤敦志

投稿者: 加藤敦志

加藤敦志と申します 名古屋のふぐ・季節料理を扱う楽楽楽(さんらく)八事店の店長で ソムリエやらせてもらっています。 あなたに役立つワインの知識・おすすめワイン・ワイン関連商品などいっぱい紹介します!! さらにくわしいプロフィールはhttps://wine-no-susume.com/profile/です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください