プイィ フュメのおすすめワイン|特に評判の良い3銘柄をソムリエが解説します

おすすめ【白】ワイン

 

サイト全体像がわかる【もくじ】はコチラ

 

「プイィ フュメの美味しいワインを探してるけど、どれを選べば良い?

この記事にたどり着く方は、多かれ少なかれそのような思いがあるのではないでしょうか。

膨大な種類が存在するワインの中から好みのワインを的確に選択するのは、プロでもない限り難かしいと言えるでしょう。(いや、プロでも難しいですね。)

しかしそのような悩みは、この記事を読むことで少しは和らぐと確信しています。

なぜなら、2014年に日本ソムリエ協会認定ソムリエの資格を取得した私が、インターネット上にある信憑性の高い口コミだけを調べ尽くし、特に満足度の高いワインのみをピックアップ。特徴・当たり年・飲み頃・口コミ内容などを詳しく解説しているからです。
自身が実際飲んで美味しいと感じるワインもさることながら、
多くの方が美味しいと認めるワインは外す確率も少ないと考えたのです。

※主な口コミは、国内最大のワインスクールであるアカデミー・デユ・ヴァン様が運営するvinicaによるもので、その信憑性の高い口コミを参考にさせていただいております。

 

それでは参りましょう。

 

プイィ フュメおすすめワイン3選

星の数ほど存在するワインは、産地やブドウ品種に生産者、あるいは収穫年や熟成度合い、そして個人個人の受け止め方によっても味わいへの評価は変化し、一つとして同じものが無い事が難しさであり魅力でもあります。

ここで紹介するワインは、あくまで一般的に満足度が高いという事で、それら以外にも素晴らしいワインは無数に存在します。

個々の受け止め方でも評価は変わるわけですから、これがおすすめワインと決めてしまうのはナンセンスだと思いますし、ここで紹介するワイン以外を探究される事も素晴らしいと思います。

そのような事を踏まえて、この記事があなたの何かしらのヒントになり、ワイン選びのお役に立てれば嬉しく思います。

さて、私はプイィ・フュメのワインを生み、日本で購入可能な主要生産者を約20ピックアップ。その中で多くの日本の消費者の方々に実際飲まれ、そして口コミ評価の高いワインはどれかを客観的視点から調べてみました。

その結果、特に高評価を獲得していると感じたワインは以下の3銘柄

 

プイィ フュメおすすめワイン3選

※価格順

1.セルジュ ダグノー エ フィーユ (白)

ピュアでミネラリー
適度な厚みを持った
バランスの良い味わい

《価格》3000円前後
《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

手軽にプイィ・フュメの良質ワインを選ぶのであれば、このワインを候補に入れましょう。

ロワールのダグノーといえば3番目に紹介しますが、やはりディディエ・ダグノーが有名。このワインは、そんなディディエ氏と従兄弟にあたるセルジュ氏が守ってきた歴史あるドメーヌで、現在は娘のヴァレリー ダグノー女史が伝統引き継いでいます。

品質は高くフランスの3ツ星レストランのリストに入るほどのワインですが、そのような肩書はさておき、私がこのワインを紹介すべきと思ったのはあくまで一般消費者の皆様の評判が良かったから。爽やかで軽快な傾向があるソーヴィニョン・ブランにしては、そこそこ厚みのある果実味とミネラル感があり、そのような適度な奥深さを感じられる味わいへの好感は高い傾向でした。

価格は親しみやすいもので、味わいも唸るような奥深さはありませんが、ロワールの上質白ワインを比較的手軽に楽しみたい時の候補にすべき銘柄だと感じました。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

2.ドゥ ラドゥセット (白)

フレッシュでミネラリー
適度な奥深さが感じられる
バランスの良い味わい

《価格》4500~5500円
《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

上記のセルジュ・ダグノーよりも奥深さが欲しいと感じ、下記のディディエ・ダグノーではちょっと高額すぎると感じる方には、こちらをおすすめします

なぜなら、たくさんの口コミからはダグノーほどの充実感はありませんが軽くもなく、多くの方に高い好感を与えているワインだとわかったからです。なるほどロワール最大の生産者だけの事はあると思わせる品質で、たまたまなのか否定的なコメントが一つも見当たらない事も印象的なワインでした。

味わいの特徴は、ソーヴィニョン・ブランらしい爽やかでフレッシュな風味を持ちつつ、適度な厚みを持ったフルーティーな果実味、鉱物的な凛としたミネラル感も適度に持ち合わせた味わいにあり、親しみやすさと奥深さを両立したバランスの良さがあります。

味わい深いプイィ・フュメを選ぶ時の候補に持っておくべき人気銘柄です。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

3.デディエ ダグノー シレックス(白)

凝縮された成分を持ち
充実感溢れる味わいは
熟成で真価を発揮

《価格》20000~26000円
《ブドウ品種》ソーヴィニョン・ブラン

プイィ・フュメの頂点である事は確かですが、
ロワールにおける白ワインの頂点は?
ソーヴィニョン・ブランの世界最高峰は?
を考える時、必ず候補に挙がる銘柄がこのワインです。

平均的な爽やかなソーヴィニョン・ブランとは一線を画す充実感溢れる味わいは、熟成によってより真価を発揮
たくさんの方の口コミ評価を拝見すると、知名度はさておいても必ず紹介すべきワインだと思わせるものがありました。

味わいの特徴は、充実した果実味や強靭なミネラルが感じられる点にあり、若くして口にした場合は、そのミネラルや豊富な酸に硬さを感じるほどです。
しかし、熟成によってそれらが溶け合うと、円熟した甘露な果実味や深いコクが加わった妖艶さが現れてきます。

口コミからも、明らかに他の銘柄とレベルの違う味わいに感動、あるいはそれに近い評価を与える方が多い事が印象的なワインでした。

価格も高騰しておりますが、プイィ・フュメの頂点、ロワールを代表する白ワインを体感してみたい方はこのワインを選ぶべきでしょう。

このワインの《味わい》《その味わいを生む理由》《当たり年》《飲み頃》《口コミ》など、
さらにくわしい解説はコチラ

 

プイィ フュメおすすめワインのまとめ

いかがでしたでしょうか。

プイィ・フュメは、それほど選択肢の幅が広いわけではないので、逆に言えば選びやすいとも言えます。

今回紹介したワイン以外にも優れたワインはいくつかありますから、味わいを比較してみるのも楽しみ方の一つと言えるでしょう。

この記事が参考になり、あなただけの好みのワインが見つかれば幸いです。

 

それでは、今回紹介したワインのおさらいです。

1.セルジュ ダグノー エ フィーユ
3000前後
手軽にプイィ・フュメの良質ワインを選ぶのであれば、このワインがおすすめ。
ピュアでミネラリー、適度な厚みを持っバランスの良い味わいは評判も高い。

 

2.ドゥ ラドゥセット
5000前後
味わい深いプイィ・フュメを選ぶ時の候補に持っておくべき人気銘柄。
ロワール最大の生産者で、否定的な口コミも見当たらないほど品質は高い。

3.デディエ ダグノー シレックス
2~2.6万
プイィ・フュメの頂点。
充実した果実味や強靭なミネラルがあり、熟成で真価を発揮する偉大な銘柄。

 

知識で深まるワインの味わいを愉しんでいただければ幸いです。

どうもありがとうございました。

 

※尚、もっとたくさんの銘柄を知りたい方はおすすめワイン一覧でも確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました